アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 前田敦子、『東京国際映画祭』アンバサダー就任「求められる女優に」

前田敦子、『東京国際映画祭』アンバサダー就任「求められる女優に」

 元AKB48前田敦子(21)が『第25回東京国際映画祭(TIFF)』(10月20日〜28日)のアンバサダーに就任し20日、都内で行われた記者会見に出席した。前田は女優として「すごくすてきなスタートラインに立たせていただいているなと思っています」と瞳をキラリ。「どんな役にも挑戦したい。求められる女優さんになりたいです。頑張ります」と決意を語った。

【写真】その他の写真を見る


 多くの人へ同映画祭の魅力を伝える橋渡しとなる「TIFFアンバサダー」の役割には「とても重要な役ですよね。私が生まれる前から開催されていた大きなイベントなので、とても緊張しています」と緊張の面持ち。

 一人で映画館に足を運ぶほどの映画好きで「一人で泣いてたり笑ってたりいろいろしてると思います」と苦笑し、自身も女優として「強い女性にはすごく憧れるのでそういう役を演じてみたいです」と展望を語った。

 『TIFF』は、国際映画製作連盟公認の日本唯一の国際映画祭として1985年より開催。世界中から厳選された作品より『東京 サクラ グランプリ』を選出する「コンペティション」のほか、「特別招待作品」、「アジアの風」、「日本映画・ある視点」、「WORLD CINEMA」、「natural TIFF」の6部門で9日間にわたって上演される。

 会見にはほかに映画『フラッシュバックメモリーズ 3D』の松江哲明監督らが出席。



関連写真

  • 『東京国際映画祭』のアンバサダーに就任した前田敦子  (C)ORICON DD inc.
  • 松江哲明監督と (C)ORICON DD inc.
  • 『東京国際映画祭』のアンバサダーに就任した前田敦子  (C)ORICON DD inc.
  • 『東京国際映画祭』のアンバサダーに就任した前田敦子  (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス