ドラマ&映画 カテゴリ

石井竜也、天海祐希の元恋人役でドラマ初出演

 歌手の石井竜也がフジテレビ系のドラマ『カエルの王女さま』(毎週木曜 後9:00)の第7話(5月24日放送)に、人気演出・振り付け師、三宅光矢役でゲスト出演することが11日、わかった。フランス・パリのオペラ座で大成功をおさめ、東京での凱旋公演のため一時来日したという設定で、主演の天海祐希演じる倉坂澪の元恋人という役どころ。石井にとってはドラマ初出演でもあり、「光栄です。その一言につきます!もう二度とあいつを使いたくない と言われないように頑張ります!!」と笑顔で意気込みを語った。

 同作は、落ちこぼれのミュージカルスターが、経済的に貧窮し隣町と合併目前の由芽市で、解散寸前のママさんコーラス「シャンソンズ」の立て直しに取り組みながら、人も町も元気にしていく物語。石田ゆり子大島優子らがヒットナンバーをダンスとともに歌う姿がひとつの見どころとなっている。

 第7話は、コーラスの県大会で優勝しなければシャンソンズを解散すると市長に言い放ってしまった澪は、東京へ向かい、三宅にシャンソンズのために選曲から振り付けまでを含め指導して欲しいと依頼する。

 石井の出演シーンの収録は来週行われる予定だが、第2話(4月19日に放送済み)で米米CLUBを代表する曲「浪漫飛行」を「シャンソンズ」がカバーしており、石井とはゆかりの深い作品になりそうだ。

オリコントピックス

メニューを閉じる