• ホーム
  • 映画
  • 日プロ大賞授賞式の詳細決定“西島秀俊ナイト”も!

日プロ大賞授賞式の詳細決定“西島秀俊ナイト”も!

 映画のプロたちが光り輝く名作を選ぶ、第21回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の授賞式日程が8日、発表された。登壇者は、同賞で3回目となる主演男優賞受賞を果した西島秀俊のほか、平野勝之監督(作品賞『監督失格』)、前田弘二監督(新人監督賞)、千葉善紀プロデューサー(特別賞)、緑魔子(功労賞)。5月27日に東京・テアトル新宿にて開催される。

 また、そのほかにも榮倉奈々(主演女優賞)、アミール・ナデリ監督(監督賞)、大根仁監督(新人監督賞)が現在出席に向けてスケジュールを調整中。授賞式後の恒例のオールナイト上映では、作品賞を受賞した『監督失格』のほか、西島が出演し過去に同賞主演男優賞を受賞した『ニンゲン合格』(1999年)、受賞対象作品となっていた『さよならみどりちゃん』(2004年)が上映される。

 先月28日に行われた日プロ大賞特別企画『園子温ナイト』では、今熱い注目を集める園監督の作品をオールナイト上映(『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』)。映画コアファン層を超えて、20〜30代女性など幅広い層が劇場(東京・新文芸坐)につめかけ、オールナイト上映としては異例の立見が出る大盛況ぶりを呈していた。今回の本イベントとなる授賞式後は、こちらも映画ファンから熱烈な支持を受ける西島の名作を観ることができる“西島秀俊ナイト”となる。特別企画『園子温ナイト』で日プロイベントが注目を集めているタイミングでもあり、再び熱い夜になりそうだ。

 『ニンゲン合格』(黒沢清監督)は、14歳で事故に遭い、10年間意識不明になっていた主人公が目覚めると、家族は崩壊していた。その後の友人、事故の加害者、そして家族の関係を描くシリアスなリアル人間ドラマ。西島が主演を務める。星野真理主演の『さよならみどりちゃん』(古厩智之監督)は、彼女がいる男性を好きになったヒロインの心情をリアルに切なく描き出す純愛物語。西島は“二股”をかけるプレイボーイを演じている。

【第21回日本映画プロフェッショナル大賞 授賞式】
日時:5月26日(土)開場:21時30分 開演:21時45分 終映:27日4時50分 会場:テアトル新宿
※入場券は5月19日(土)よりチケットぴあにて販売(2800円)。

■授賞式 (21時45分〜22時55分まで)
司会:大高宏雄(日プロ大賞実行委員長、映画ジャーナリスト)
総合司会:伊藤さとり(映画パーソナリティ)
出席者:西島秀俊(主演男優賞)、平野勝之監督(作品賞)、前田弘二監督(新人監督賞)、千葉善紀プロデューサー(特別賞)、緑魔子(功労賞)

■上映スケジュール
・23時10分開映:『監督失格』(作品賞)
・1時20分開映:『ニンゲン合格』(西島秀俊主演作)
・3時20開映:『さよならみどりちゃん』(西島秀俊出演作)

【第21回日本映画プロフェッショナル大賞 受賞者・作品】
■ベストテン
1位 監督失格(平野勝之監督)
2位 アントキノイノチ(瀬々敬久監督)
3位 東京公園(青山真治監督)
4位 恋の罪(園子温監督)
5位 まほろ駅前多田便利軒(大森立嗣監督)
6位 奇跡(是枝裕和監督)
7位 歓待(深田晃司監督)
8位 軽蔑(廣木隆一監督)
9位 劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ(入江悠監督)
9位 婚前特急(前田弘二監督)

■個人賞
作品賞  :『監督失格』(平野勝之監督)
主演女優賞:榮倉奈々(『東京公園』『アントキノイノチ』)
主演男優賞:西島秀俊(『CUT』)
監督賞  :アミール・ナデリ(『CUT』)
新人監督賞:大根仁(『モテキ』)
新人監督賞:前田弘二(『婚前特急』)
特別賞  :千葉善紀(『恋の罪』の製作に対し)
功労賞  :緑魔子(『軽蔑』の演技と長年の功績に対して)

日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

オリコントピックス