• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • ドラマ満足度調査 『梅ちゃん先生』次回も観る89.4%

ドラマ満足度調査 『梅ちゃん先生』次回も観る89.4%

 ドラマの放送開始前に行う「4月期ドラマ期待度」調査(4/9号)では、NHK朝ドラの視聴を習慣とする40代、50代の男女の支持が高かったものの、総合で11位という結果だった『梅ちゃん先生』。今回のドラマ放送後に行った満足度調査(※インターネット調査)では、高い満足度結果が出ており、視聴者の約9割(89.4%)が「継続して観る」と回答した。

 『主演』堀北への満足度は、8〜10点が56.4%と半数を超え、『主役以外のキャスト』も8〜10点が51.0%と、キャストへの評価も高く、“家族”全体の雰囲気に対して合格点を出す声も多く見られた。

 『映像』『美術・小物・ファッション』の満足度は8〜10点が45.8%で、とくに男女50 代は「戦時中の風景のセットが良くできている」と、丁寧に作り込まれた大規模な屋外セットに対して高評価だった。『ストーリー、脚本』に関しては、まだ始まったばかりで様子見という声も見受けられたが、概ね「面白くなりそう」「明るいストーリーがいい」と今後の展開に期待を寄せている。

 次回も観ようと思う理由に、堀北をはじめミムラ、高橋克己、など家族の名前をあげる声が多く「魅力溢れる一家」と評価が高い。また、主人公の幼なじみ役の松坂桃李に対する期待が大きいことも見てとれた。明るい、元気、希望といった朝ドラならではのテーマが視聴者にしっかり伝わっていることがわかった。

 なお、NHKは見逃し放送にも注力しており、月〜土曜日の昼12:45に再放送、このほか20分のダイジェストを毎週日曜の午前11:00〜、5分のダイジェストを毎週日曜午後6:40〜放送している。

※調査概要
調査期間:4月3日〜4月6日
対象:10代〜50代の男女 計1000人
調査地域:1都1道2府14県
関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)
関西圏( 大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)
その他(北海道・愛知・岡山・香川・福岡)
※テレビ東京が視聴できる道・県調査方法:インターネット調査

関連写真

  • 『梅ちゃん先生』満足度グラフ
  • 主演、脚本などそのほかの項目などの満足度データ

オリコントピックス