アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 鈴木福、『世にも奇妙な』一人二役に初挑戦 「“こわしんで”見て!」

鈴木福、『世にも奇妙な』一人二役に初挑戦 「“こわしんで”見て!」

 人気子役の鈴木福(7)がフジテレビの看板ドラマ『世にも奇妙な物語 2012年春の特別編』(4月21日放送 後9:00〜11:10)で一人二役に初挑戦することが20日、わかった。福くんは、5本からなるオムニバスドラマの一編「7歳になったら」に主演。「夢に出るくらい怖いお話だけど、僕が2役やってるところを見てほしい。怖いけど、楽しいところもあるから、“こわしんで”見てほしいです!」と無邪気に意気込んでいる。

 あと4日で7歳の誕生日を迎える主人公・一海が、見知らぬ町で自分そっくりの同姓同名の少年と出会う…という物語。母・桂子役にともさかりえ、父・靖之役に川岡大次郎が共演。福くんは2つの役を「声を“かっこいい方”と“かっこわるい方”で変えて」演じ分けた。

 「2人とも同じようなしゃべり方なんだけど、しゃべりの早さが違う。もう1人の一海の方がちょっと早かった」という福くん。2人が同じ画面に登場するシーンでは「片方がいるつもりで演技しなくちゃいけなくて、透明人間と一緒に演技しなくちゃいけなかったところが難しかった」といい、2役を見事に演じ分けている福くんに注目だ。

オリコントピックス