ドラマ&映画 カテゴリ

【3.11テレビ番組】『情熱大陸』震災から一年の石巻日日新聞に密着 生中継も敢行

 人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00〜 TBS系)が、東日本大震災から1年を迎える3月11日の放送で、宮城県石巻市にある石巻日日新聞への密着ドキュメンタリーと生中継を行うことが23日、わかった。また、「世界は、日本と、被災地と繋がっている」というメッセージを込めて、番組テーマ曲をヴァイオリニストの葉加瀬太郎が英・ロンドンから生演奏する。

 石巻日日新聞は、社員28人の小さな地域新聞社。4000人近い死者・行方不明者が出ている石巻市で、ライフラインがストップし、輪転機も水浸しになってしまった中、6日間に渡って“手書きの壁新聞”を発行したことが、ニュースになり、“ジャーナリズムの原点”としてアメリカの博物館に展示されるなど、世界中から注目を浴びた。

 同番組では震災から半年の節目にあたる9月11日の放送で“生中継”を交えて、同新聞社に密着し、記者たちの「震災半年」を追った。放送終了後、視聴者をはじめ各所から大きな反響があり、優れた番組を表彰する『ギャラクシー9月度月間賞』も受賞している。

 今回は、震災から1年を迎える石巻日日新聞に再びカメラを向け、「地域と共に生き、被災者たちの半歩先を歩く新聞」を目指す彼らが、今年の3月11日付けの号外に一体どんな記事を掲載するのか。自らも被災者である記者たちが現実とどう向き合い、何に苦しみ、悩みながら今の想いを記事に反映させていくのかを見つめる。

 当日、ロンドンでチャリティライブを開催する予定の葉加瀬は、同番組のオープニング曲「情熱大陸」とエンディングテーマ曲「Etupirka」のスペシャルバージョンを制作。演奏メンバーの中に日本人留学生を加えたスペシャルな演奏を披露する。さらに、「3.11に起こったことを世界の人々も忘れてはいない」というメッセージを込めて、世界各地で開催される追悼ミサなどの模様も映像でつなぐ。

関連写真

  • 宮城県石巻市にある石巻日日新聞のみなさん(C)MBS
  • 葉加瀬太郎が番組テーマ曲をロンドンから中継で生演奏する(C)MBS
  • 石巻日日新聞が東日本大震災後に発行した壁新聞(C)MBS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索