アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 真琴つばさがドラマ初出演で初主役 昼ドラで小林幸子と共演

真琴つばさがドラマ初出演で初主役 昼ドラで小林幸子と共演

歌手で女優の真琴つばさが、4月2日スタートのフジテレビ系昼ドラ『七人の敵がいる!〜ママたちのPTA奮闘記〜』でテレビドラマに初出演で主役に抜てきされたことが10日、わかった。同ドラマは小学校のPTAを題材にした母親たちの奮闘記。真琴は「今の自分に足りないもの――ドラマ、結婚、母親という経験を、この作品で全て体感できるという喜びを感じています。緊張もしていますが自分なりの良さを出せたらと思います。気合を入れて精一杯頑張っていきたい」と意気込んでいる。芸能生活48年目の演歌歌手・小林幸子もPTA会長役で昼ドラに初出演する。

小林は、黒いスーツに身を包み、保護者たちを規則でがんじがらめにしよう...

オリコントピックス