ドラマ&映画 カテゴリ

ロンブー淳、「告白されたことは一度もない」 『情熱大陸』が初密着・モテる男の処世術に迫る

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が、12日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00〜 MBS・TBS系)に登場することが1日、明らかになった。田村にとってもドキュメンタリーの密着取材は今回が初めて。番組では、年末年始をまたいで取材を敢行。田村も「どうせ撮ってもらうなら自分のそのまま全部を見てもらおうと腹を決めました」と応じ、“現在の彼女”についてから、物議を醸したツイッターでの発言、噂される政治家志向の真相、さらには相方、田村亮との関係まで、カメラの前で初めて赤裸々に語る。

【写真】その他の写真を見る


 田村は1993年、田村亮とロンドンブーツ1号2号を結成し、デビューから異例のスピードでブレイク。8年連続でPTAが選ぶ「子供に見せたくないテレビ番組」1位をひた走るバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)をはじめ、現在テレビ番組のレギュラー9本、ラジオ番組のレギュラー1本、雑誌連載2本と、誰もが認める「超売れっ子」だ。その上、女性有名人との交際で度々メディアを賑わせる芸能界きっての「モテ男」でもある。

 それゆえに、「計算高い」「ヤサ男」「いじめっ子」といった悪いイメージもつきまとうが、田村がどうしてそんなにモテるのか。行動力においては他人に負けない自身があるという田村だが、世間から“モテ男”と評されることについては「自分でモテていると思ったことは一度もない」と反論。「女性から告白されたことは一度もなく、これまで付き合った女性は全員、自分から告白した」という。

 また、多忙を極める田村だが、実は休日にも自身が運営するネット上の生配信サイトのために、マスク姿の男女550人をお見合いさせる「マスクdeお見合い企画」や、ツイッターで楽器が出来る人を募り自らが指揮棒を振った曲を被災地に贈る「即興オーケストラ企画」など、さまざまなプライベート企画を実施している。そんな、休日も全力で走り続ける様子にもカメラは密着。田村の行動や発言から、仕事にも女性にもモテる男の“究極の処世術”を垣間見ることができそうだ。

 取材中、番組ディレクターとの間にこんなやりとりがあった。田村の肩書きを『芸人・田村淳』で紹介したいと話すディレクターに対し、田村は「自分はネタもやらないし『芸人』というのには抵抗があるから『自営業・田村淳』にして欲しい」と言ったという。だが『自営業』という肩書きに違和感を覚えたディレクターが「もっと納得できる肩書きを取材の終わりまでに考えておいてください」と宿題にした。最終日、田村が出した結論とは?番組ディレクターは田村について「メディアが作り上げたイメージとはあまりにもかけ離れた人」と評している。

関連写真

  • カメラの前で初めて赤裸々に語る田村淳 (C)MBS
  • 12日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00〜 MBS・TBS系)に登場 (C)MBS
  • 12日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00〜 MBS・TBS系)に登場 (C)MBS
  • ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、12日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00〜 MBS・TBS系)に登場 (C)MBS
  • ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、12日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00〜 MBS・TBS系)に登場 (C)MBS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索