アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • DAIGOがウルトラマンゼロに変身 『ウルトラマン』新作映画でつるの、杉浦と競演

DAIGOがウルトラマンゼロに変身 『ウルトラマン』新作映画でつるの、杉浦と競演

 ミュージシャンのDAIGOが、ウルトラマンシリーズ劇場映画最新作『ウルトラマンサーガ』(おかひでき監督、2012年3月24日公開)でウルトラマンゼロに変身する青年タイガ・ノゾム役で映画初主演することが10日、わかった。「ウィッシュ!」ではなく、新たな決めポーズ「フィニッシュ!」で特撮ヒーローに初挑戦したDAIGOは「今まで生きてきた人生の中でヒーローになるのが初めてで、しかも日本が誇る世界のウルトラシリーズに出演できるということで、とても光栄です」とコメント。ウルトラマンダイナに変身するアスカ・シン役としてつるの剛士、ウルトラマンコスモスに変身する春野ムサシ役として杉浦太陽も共演する。

 同作は、謎の侵略者バット星人によって占領されてしまった地球を舞台に、宇宙からやってきた3大ウルトラヒーロー、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモスが初めて地球に結集し、地球人たちと力を合わせて希望と平和を取り戻す物語。

 ウルトラマンゼロは2009年公開の映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』で初登場した最新のウルトラヒーロー。M78星雲・光の国を故郷とし、ウルトラセブンの息子として、2010年公開の『ウルトラマンゼロ THE MOVIE』や、テレビ東京系列で放送中の『ウルトラマン列伝』などで活躍している新世代のウルトラヒーローだ。

 DAIGO演じるタイガは、防衛チーム「スーパーGUTS」のルーキー隊員で、天才的な戦闘機パイロットという設定。危機に陥った子どもを守るために瀕死の重傷を負い、その勇気に共感したウルトラマンゼロが一体化することによって、新たな変身ヒーローとして生まれ変わる。こうしてウルトラセブン同様に、両目に装着する「ウルトラゼロアイ」で身長49mの巨大ヒーローへと変身する能力を得るのだが、歴代シリーズ初の“ウルトラマンになりたがらない主人公”として、タイガ自身はヒーローに変身することを徹底的に拒むのだった。DAIGOは撮影を振り返り「タイガがウルトラマンゼロに変身することになる過程での心境の変化を、自分なりに表現できたらいいなと思いながら演じました」。

 つるのは1997年の『〜ダイナ』が、杉浦は2001年の『〜コスモス』が連続TVドラマのデビュー作。いずれもファンには人気の高い作品だが、ダイナとコスモスの競演もシリーズ初となる。つるのは「TVシリーズから15年が経ちましたが、当時の1年間の撮影の中で僕もアスカと共に成長していけたという実感があります。今回またアスカとして、他のウルトラシリーズのみんなと一緒に戦うことができ本当に嬉しい」。杉浦は「太陽10年ぶりに変身したので気合が入りました! ウルトラマンコスモスを演じられたことは僕の誇りです。TVシリーズを通して強さ・優しさ・勇気をコスモスに教えられた」と喜びを語っている。

【動画】新作続々!映画予告編⇒

ウルトラマン関連イベント チケット発売情報

◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー




オリコントピックス