ドラマ&映画 カテゴリ

桐谷美玲、『情熱大陸』で“涙の卒業式”の真相告白

 先日、女性ファッション誌『セブンティーン』(集英社)の専属モデルを卒業した女優の桐谷美玲(21)が、明日4日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(後11:30〜 MBS・TBS系)に登場する。8月30日に行われた『セブンティーン卒業式』当日の様子や舞台裏まで、徹底取材を受けた今回。専属モデルとして立った最後のステージで大粒の涙を流したその理由も明らかになる。

 スラリと伸びた手足に大きな瞳が印象的な桐谷は、同誌の現役モデルの中では表紙最多記録を誇るカリスマ的存在。『ゆるくてカワイイ=ゆるカワ』なモデルとして圧倒的な支持を得て、現在はドラマに映画、CMにも出演するなど、着実に活躍の場を広げている。

 卒業イベントには“猫目三姉妹”として同誌で活躍してきたモデルで女優の武井咲や佐藤ありさらに見送られ、「セブンティーンで過ごした時間は自分の宝物」と思いのたけを涙ながらに語った。今回の密着では、そのすぐ後に記者会見を行うまでの“15分間”を独占取材。誰にも見せたことのない桐谷の素顔を収めている。

 このほか、この夏に母親と訪れたプライベート旅行の様子も放送。ここでは母親がビデオを回し、娘として、また女同士ならではの解放感に満ちた表情を収録。桐谷が綴った『旅日記』も公開する。

 桐谷は2005年にスカウトされ、映画『春の居場所』(2006年)でデビュー。モデルとして10代から圧倒的な人気を得て、現在は深夜ドラマ『荒川アンダー ザ ブリッジ』(同局)のヒロイン・ニノとして出演するなど、活躍は多岐にわたる。今後は同誌の先輩モデル・北川景子や榮倉奈々と同じく、女優業へと本格シフトする。そんな桐谷にとって、大きな1歩を踏み出すための忘れられない時間が詰まった今回の密着は、ファンならずとも必見となりそうだ。

関連写真

  • 初プライベートフランス旅行を楽しむ桐谷美玲
  • 素の表情を見せる桐谷
  • カメラの前にたつと一瞬でオーラを放つ桐谷

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索