コンフィデンス 2018年1月1日号

2018年1月1日号

<COVER STORY>
斉藤正明氏(ビクターエンタテインメント 代表取締役社長/一般社団法人 日本レコード協会 副会長)
50年近く音楽業界を見つめ数々のヒットを創出
若いスタッフに多く「打席」に立たせることが、ヒットの創出、会社の成長に繋がる

日本ビクター(現・JVCケンウッド)の音楽事業部門としてスタートし、昨年90周年を迎えたビクターエンタテインメント。ロックを強みとしつつも、近年はポップスからアニメまで、多彩な人材を次々と送り出している。50年近くにわたり音楽業界を見つめ、数々のヒットに携わってきた斉藤氏に、魅力的な人材を輩出・育成する秘訣、また今後の音楽シーンについて語ってもらった。

<NEW YEAR SPECIAL ISSUE 1>
2018年 いよいよマーケットはアジア全域へ

◆中国ライブエンタテインメント事情
2018年は北京や広州、成都、深センといった中核都市での、ツアー展開にまでトラフィックを整備・拡大していきたい
山内学氏(アミューズアジア事業部 部長艾米斯傳媒(上海) 有限公司 董事 総経理)

◆映画にみるアジア展開最新事:
・刻々と状況は変化、日本にとっては追い風も日中映画界の架け橋、耿忠氏が語る日本映画と中国市場
耿忠氏(NPO法人 日中映画祭実行委員会 理事長、プロデューサー、女優)
・リスクを上回る市場規模の魅力があるKADOKAWA、中国合作大型プロジェクトへの前例のない挑戦
堀内大示氏(KADOKAWA執行役員 映像事業局 局長)
椿宜和氏(KADOKAWA映像事業局 映画企画部 映画企画課 チーフプロデューサー)

[Interview]Maggie Zhou 氏(Hi Five CEO)
[Interview]古家正亨氏(韓国大衆文化ジャーナリスト)

<NEW YEAR SPECIAL ISSUE 2>
音楽スタートアップと次世代のビジネスモデルを拓く

世界規模で“音楽系スタートアップ”への関心が高まっている。現在、グローバルでは音楽やエンタテインメントに関心がある起業家たちに、いかに業界の課題や構造を正確に伝え、彼らを支援・育成していくか、という視点も生まれている。デジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミ氏はこうした環境変化を踏まえ、「“テクノロジーA&R”視点を持つ人材を増やすことが、2018年の音楽業界が目指すべき道」と指摘する。同氏に音楽スタートアップを取り巻くトレンドと、今後の提言を寄稿してもらった。

<NEW YEAR SPECIAL ISSUE 3>
2017年年間ランキング速報

<2018 Leader’s Message>
音楽・映像関連団体、レコードレーベル、放送局各社代表からの2018年新春メッセージ

<DATA FILES>
エンタメコンテンツ ヒットの背景
音楽(シングル・アルバム)/upcoming/DVD・Blu-ray Disc/Spotify/LINE MUSIC/視聴率/書籍/映画興行

<Trend Watch>
◆圧巻のボーカルで観客を魅了 平井堅、恒例のクリスマスライブを横アリで開催
◆5年で全85公演420万5500人動員 BIGBANGが海外アーティスト史上初となる5年連続ドームツアーを開催 ほか
◆歌謡ポップスチャンネルで放送予定 和田アキ子、デビュー50周年を語る ほか

<information>
◆ユニバーサルミュージック、人事異動及び組織改編
◆ドワンゴ、川上量生氏 代表取締役会長を退任
◆Independent Music Coalition Japan( IMCJ)設立 ほか

<期待度ランキング>
1/1発売以降のヒットコンテンツ、ヒットアーティストを予測 シングル/アルバム

<ランキング>
【SINGLE】TOP200/演歌・歌謡TOP80/インディーズ TOP20/ANIME TOP20
【ALBUM】TOP200/INTERNATIONAL 総合洋楽 TOP50/輸入盤 TOP20/インディーズ TOP30/ANIME TOP20
【映像】総合Music DVD・Blu-ray TOP50/MUSIC DVD TOP20/MUSIC BD TOP20/DVD TOP100/Blu-ray Disc TOP100
【本】BOOK TOP50/コミック TOP50/文庫 TOP50/BOOK ジャンル別
【シリーズ別】総合シリーズ別ランキング(週間/年間累計)/映像 作品別ランキング(アニメ/ドラマ/映画)
【そのほか】レンタルCD TOP20/カラオケ TOP50/USEN
【デジタル】デジタルアルバム TOP50/DIGITAL 着うた/着うたフル/mora/iTunes

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!