ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2009年05月14日
LIVE REPORT
レミオロメン
初のさいたまスーパーアリーナで“ベスト”な内容の“SPECIAL LIVE”

次へ
レミオロメンレミオロメンレミオロメンレミオロメンレミオロメン
レミオロメンレミオロメンレミオロメンレミオロメンレミオロメン
「レミオベスト」ツアーの集大成!さいたまスーパーアリーナ2days
 レミオロメンの初のさいたまスーパーアリーナ公演が、5月5日、6日の2日間行われた。このライブは、ベストアルバム『レミオベスト』を引っさげ、今年1月からスタートしたツアーの集大成として“SPECIAL LIVE”と銘打ち、本公演とはまた違うメニューで、駆けつけたファンを喜ばせた。

 「リズム」からスタートし、アンコールも含め約30曲を披露。気がつくと『レミオベスト』の収録曲を全て演奏し、まさに“ベスト”な内容の選曲。客席の誰もが一緒に口ずさんでいた。途中でサポートミュージシャン抜きの3人での演奏も行われ、「ムチャクチャ緊張する」と言いながらも、思い切り楽しんでいる様子が伝わってきた。

 アンコールでは7月15日にリリース予定のニューシングル「Starting Over」を披露。レミオロメンならではの“優しいグルーヴ感”が心地良く、全ての人の背中をそっと押してくれる。彼らの曲はどの曲にも、しっかりとしたメッセージを感じることができるが、それを決して押し付けようとしない絶妙の距離感がイイ。

 ホール&アリーナーツアーを大成功させ、バンドとしてまたひとまわり大きくなり、上のステージへ上がった……そんな雰囲気を、ステージ上の3人から感じることができた。
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス