• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • “行ってみたいイルミネーション”1位、噴水&レーザーショーは必見! 『東京メガイルミ』で過ごすきらびやかな夜

“行ってみたいイルミネーション”1位、噴水&レーザーショーは必見! 『東京メガイルミ』で過ごすきらびやかな夜


『行ってみたいイルミネーションランキング』で全国1位にランクインした『東京メガイルミ』(ウォーカープラス2020-2021調べ)。広大な敷地を舞台に、噴水とレーザーを駆使してダイナミックに演出される“メガイルミショー”が必見だ。リニューアルでますますスケールアップした施設の概要とは?
【行ってみたいイルミネーションランキング1位】
東京メガイルミ2021-2022』(外部サイト)

最先端の技術でリニューアルしたショー演出

 東京・品川区にある大井競馬場を活用した広大な敷地で展開される『東京メガイルミ』。競馬が開催されない日の冬季限定レジャースポットで、3年前にスタートした。イルミスポットの演出は年々スケールアップしており、注目度を増している。

 大きな目玉スポットは、噴水とレーザーが織りなす『メガイルミショー〜噴水とオーロラのきらめき』。『虹色に輝く光の大噴水』、『オーロラの森』、『光と遊ぶ大樹』の3ヵ所で行われる約15分間のショーで、ダイナミックな演出が見どころだ。
『虹色に輝く光の大噴水』では、音楽やレーザーとともに、光の大噴水を観ることができる。今年は噴水がリニューアル。夜空に高く吹き上がる水柱に加えて、踊るようにスウィングする水の動きが加わり、躍動感あふれる演出にグレードアップした。


『オーロラの森』では最新のレーザー技術を駆使した幻想的なオーロラが堪能できる。夜空いっぱいにきらめくオーロラの世界は、壮大なスケールで圧巻だ。
『光と遊ぶ大樹』では、周辺にムービングライトが新たに導入された。美しい音楽とともに、オーロラの森にたたずむ大樹がさまざまな光の演出と遊び、まるで童話のような世界が展開する。
 イルミネーションはパーク内を散策するほか、スタンド席に座って観覧するもよし、飲食施設の2Fで食事をしながら眺めるのもオススメだ。また広々と開放感あふれる芝生エリアもあり、子どもはきっと大喜びのはず。

「年齢問わず楽しめる屋外イベントということで、年々ファミリー連れも増えています。お子さまが元気に走り回っている姿を見ると、私たちもうれしいですね」(イルミネーション事業推進室・中村駿氏)
【行ってみたいイルミネーションランキング1位】
東京メガイルミ2021-2022』(外部サイト)

白馬が飛び出す!? ネイキッドとのコラボで「最先端技術×イルミネーション」を満喫


 さらに今年の見どころとして、日本を代表するクリエイティブカンパニー・ネイキッドとコラボレーションした『NAKED BIG BOOK』エリアが新設された。

 入場口を抜けた先に展示されていた『TWINくるくるファンタジー』がリニューアルしたもので、ARとプロジェクションマッピングを駆使して飛び出すイルミネーションを体感できる。絵本のような世界観のもと、白馬や馬の蹄鉄、カラフルな星がデジタルアートオブジェとして出現。ワクワクする演出でパークへと案内してくれるので、フォトスポットとして押さえておきたい。
 このほかにも、和の世界観を味わえる『和のきらめきエリア』では、日本の自然美や懐かしい景色などが最新技術と光で演出されている。

 田園風景をイルミネーションで再現した『日本原風景』や、長さ100mの感動的な『江戸桜トンネル』、紫色にきらめく藤の花が圧巻の美しさをかもす『藤棚』、白糸乃滝・柿田川湧水をイメージした『光彩の大滝』など、幻想的な空間で非日常を体感できる。
【行ってみたいイルミネーションランキング1位】
東京メガイルミ2021-2022』(外部サイト)

可愛らしいお馬さんを『放牧場』でじっくり観察、競馬場ならではのフードやグッズも続々

『東京メガイルミ』の舞台は大井競馬場。もちろん、馬にまつわるスポットも満載だ。

 毎日開催される『お馬さんイベント』では、愛らしい衣装で登場するミニチュアホースやポニーのほか、土日祝には競馬レース前の競走馬を先導する誘導馬も登場。誘導馬とは、かつてサラブレッドとして活躍し、レース前の競走馬の心を落ち着かせる役割を担う馬のこと。その悠然とした佇まいは圧巻で、毎年人気のフォトスポットとして注目を集めている。
 また、今季から新たなスポットとして新設された愛らしいお馬さんたちの『放牧場』(土日祝限定)は、ミニチュアホースやポニーを観察できるエリア。草を食べたり駆けまわったりゴロゴロしたり、かわいい姿に癒されること間違いなし(雨天時や馬の体調等で中止の場合あり)。
 フードやグッズも充実しており、競馬場名物の『もつ煮込み』や今季新登場の『蹄鉄チュロス』のほか、『抹茶ティラミス』や『特選和抹茶パフェ』など甘味もあり。新グッズでは、『ミニチュアホースぬいぐるみ』、『光るキャンディー』、『光るキーホルダー』といった馬をモチーフにしたアイテムが追加された。気分を盛り上げるアイテムが満載だ。
  • 点灯式に登壇した(左から)奥野壮、鶴嶋乃愛

    点灯式に登壇した(左から)奥野壮、鶴嶋乃愛

 10月15日にはオープン直前の『点灯式』が行われ、タレントの奥野壮、鶴嶋乃愛が登壇。12月のNHKドラマで騎手役を演じる奥野は「競馬場でこんなにダイナミックなイルミネーションが楽しめるなんて!」と目を丸くし、鶴野は「カラフルでキラキラしたフォトスポットがいっぱい。女の子同士で遊びに来たいです」と東京メガイルミの感動を伝えていた。

 最先端の技術でスケールアップし、大人から子どもまで楽しめる『東京メガイルミ』。東京のイルミネーションの先陣を切るイベントとして、幻想的な空間に演出されたパークをぜひ堪能してほしい。
東京メガイルミ2021-2022
●営業期間/2021年10月16日(土)〜2022年4月10日(日)
※営業日は公式サイトを確認。
※新型コロナウイルス感染症の状況や、天候等により休業となる場合があるため、
最新の情報は公式サイトを確認。
●料金
前売券(日付指定券)/大人(18歳以上)800円、小人(小・中・高校生)400円
当日券/大人(18歳以上)1,000円、小人(小・中・高校生)500円
●アクセス/東京・「浜松町」駅からモノレールで8分の「大井競馬場前」駅から徒歩2分
東京メガイルミ2021-2022』(外部サイト)
Sponsored by 東京メガイルミ

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索