アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 趣味
  • トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン

トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン

 書店流通限定で販売されている「トミカ」があるのをご存知だろうか。“幕末の志士”をテーマに、歴史上の人物のイメージをトミカの車種とカラーリングで表現している。1年間にわたり6人の武将を『トミカ武将コレクション 2019 いざ!関ケ原へ!!』として販売する。“初陣”を飾るのは「伊達政宗トミカ」。コレクションの魅力をトミカマーケティング部・安 栄治さんに聞いた。

今年で4回目の人気コレクション トミカ&歴史好きの大人を虜に

 同コレクションは、『トミカ武将コレクション』(2016年発売)、『トミカ御前コレクション』(2017年発売)、『トミカ幕末コレクション』(2018年発売)に続く第4弾の書店向けトミカ。今回は、関ケ原の戦い前後に活躍した武将をイメージし、デザインされた。

――2016年に初登場していますが、発売するきっかけ、背景とターゲット層を教えていただけますでしょうか。

安さん販売機会の拡大を狙っており、従来のトミカユーザーとは異なる嗜好のターゲットへ向けた販売を目指して企画いたしました。従来のトミカの子共ターゲット(3歳〜5歳)とは違い、「大人の男性」をターゲットとして想定しております。実際は男性9割、40・50代を中心に購入していただいております。

――隔月(奇数月)で販売し、6種集まることでコレクションが完成します。1年間かけて販売している理由は?

安さん書店を訪れる人たちの嗜好にあわせ“集める楽しみ”がより一層味わえるよう6種のトミカを約1年かけて発売いたします。隔月で順次販売することで、年間を通して長く「トミカ」に親しんでいただきたいと思っております。

――SNSの反応を見ても、コレクションをコンプリートして楽しんでいる様子を見かけます。実際の購入者の声は?

安さん「かっこいい」「集めたい」「今後にも期待」というようなお声をいただいております。

関ヶ原で活躍した武将を大胆に表現 「遊び心」を盛り込みトミカと融合

 2月発売の「伊達政宗トミカ」は、「ホンダ シビックTYPE R」を使用し、ゴールドに赤いラインが豪華な車体デザインだ。また、今回のシリーズ全6種を収納できるスペシャルボックス仕様。以降、石田三成、本田忠勝、上杉景勝、徳川家康、前田慶次と商品は続く。

――車種と人物の組み合わせで気を付けていることとは。

安さん武将テーマということで、くだけたイメージにし過ぎず、且つ手に取った時に多くの方が楽しんで頂けるような「遊び心」を盛り込めるよう努めております。その境界につきましては、開発担当や書店流通様とやりとりを重ね、最終的なデザインへと落とし込んでおります。車種と人物の組み合わせという点でも、前述した表現が一番盛り込めるようないくつかの車種候補の中から選定しております。

――先日「TOKYO AUTO SALON 2019」でも先行展示を行なったそうですが、来場者の反応をお聞かせください。

安さん昨年に比べ、トミカブースへの来場人数も増え、また『トミカ武将コレクション2019』の展示物をご覧になる方も多かったように感じました。反応としましては「期待しています」「楽しみにしています」等のお声を頂く事が多かったです。

――今後、同コレクションで取り組んでみたいことがあれば教えていただけますか。

安さんまずは現在の取り組んでいる本企画の定着と、その後、拡大していった暁には新規の取り組みとして、大人の女性にも楽しんで頂けるような企画を検討していきたいと考えております。

 『トミカ武将コレクション2019 いざ! 関ヶ原へ!!』は、「伊達政宗トミカ」のみ税抜1300円、以降は各700円。2月より全国書店にて、4月、6月、8月、10月、12月まで順次発売予定。
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019