• ホーム
  • 映画
  • キアヌ・リーブス“本気の格闘”まとめ映像が公開

キアヌ・リーブス“本気の格闘”まとめ映像が公開

 ハリウッドスターのキアヌ・リーブスが主演する映画『ジョン・ウィック』の本編アクションシーンまとめ映像が公開された。一本背負い、腕絡みからの大外刈、飛びつき腕ひしぎ十字固め、足払い、小手返し、地獄突き、噛みつきからの目潰し、受け身などなど体を張ったキアヌの本気の格闘シーンが映し出されている。

 同作は、ロシアンマフィアにすべてを奪われた元殺し屋が、たったひとりで組織に立ち向かい、壮絶な復讐劇を繰り広げるアクション大作。劇中でキアヌは、柔道と柔術、さらにカンフーと銃を融合させたハードなアクションを披露している。

 そんな壮絶な格闘シーンを自ら演じたキアヌだが、大変だったアクションを聞かれると「どのシーンも楽しんでやった。でも、身体的に大変だったのはラストシーン。真冬のニューユークで雨を降らせて、とても寒かった」と余裕のコメント。

 数ある格闘シーンのなかでは柔道技も披露しているが、キアヌは「なにか特定の作品の影響を受けているわけではなくて、“必然性”というコンセプトのもと、監督とキャラクターに合ったアクションを作ることにこだわった」と明かしている。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!