• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ファッション
  • スタイリストおすすめ 夏の新定番“オープンカラーシャツ“コーデ【メンズファッション】

スタイリストおすすめ 夏の新定番“オープンカラーシャツ“コーデ【メンズファッション】

前へ
  • 1
  • 2
06 配色で大人の色気を醸し出すコーディネート
相性抜群のボルドー×ブラック。この配色は合わせるだけで色っぽさが手に入る大人な組み合わせ。裾からチラッと覗かせた白タンクトップがコーディネートにレイヤード感を持たせる。細かい部分だが、こういった着こなしポイントを作れるのがお洒落上級者なのだ。

07 ナチュラルな柄・色でリゾート風に
リゾート感満載のボタニカル柄アロハシャツを上品にまとめたアロハシャツの成功例スタイリング。キレイなテーパードシルエットのパンツ、スリッポンが程よくカジュアル感を和らげ大人な雰囲気。アロハシャツのリラックス感に合わせたシューズのメッシュ素材もスタイルにいいバランスを持たせる。

08 簡単に洒落感を取り入れられるワントーン
一見難しそうに見える総柄のオープンカラーシャツもこんな風にブルーワントーンでまとめればすんなり着こなせる。むしろシャツの柄がスタイリングのアクセントとなって非常にお洒落さを感じさせる。首元から覗かせた白Tも清潔感をプラスする重要なポイント。

09 お洒落上級者ならではのインナー使い
インに挿した総柄シャツが目を引く着こなしダークトーンに映えるピンクと総柄が遊び心を感じさせるジャケットスタイルだ。彼の様にインナーとして使うもよし、さらっと1枚で着るもよしと、アロハシャツは実は汎用性のあるアイテムなのだ。


10 開襟シャツは綺麗めボトムにも好相性
白パン×レザーシューズの合わせ。普通だったらトップスもキレイ目なジャケットなどを合わせてしまいそうだが、そこにオープンカラーシャツを合わせるという上級コーデ。カジュアルとドレスのMix感が絶妙だ。白と高相性のベージュをインナーで挿すことでラフにシャツを羽織っても品よくまとまる。

カラーバリエーションも柄使いも種類が豊富な“オープンカラーシャツ”。涼しげな素材のものも多く登場しているから、真夏の着こなしで“Tシャツほどカジュアルダウンしたくない”というときにも重宝するはず。自前の服や小物に合う、お気に入りの1着を見つけてみて。
(文/井上 裕介)
Credit
各アイテムの購入サイトへはコーデ写真をタップ、
または、下記のブランドサイトからアクセスしてください。

01.「サイ」のオープンカラーシャツ
02.「ビーミング by ビームス」のオープンカラーシャツ
03.「レミ レリーフ×ビームス プラス」のアロハシャツ
BEAMS公式サイト(外部サイト)

04.EDIFICE「ウィークエンド」のキューバシャツ
05、06「ジャーナル スタンダード レリューム」のオープンカラーシャツ
BAYCREW’S公式サイト(外部サイト)

07.「シップス」のアロハシャツ
08.「シップス」のオープンカラーシャツ
09.「ザ デイ」のアロハシャツ
10.「シップス」のオープンカラーシャツ
SHIPS公式サイト(外部サイト)


前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索