• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

あの娘が泣いてる波止場の歌詞

あの娘が泣いてる波止場

ダウンロード

発売日 2016年01月27日
作詞 高野公男
作曲 船村徹

思い出したんだとさ
逢いたく なったんだとさ
いくらすれても 女はおんな
男心にゃ 分るもんかと
沖の煙を 見ながら
ああ あの娘が泣いてる 波止場

呼んでみたんだとさ
淋しく なったんだとさ
どうせカーゴの マドロスさんは
一夜どまりの 旅の鴎と
遠い汽笛を しょんぼり
ああ あの娘は聞いてる 波止場

なみだ捨てたんだとさ
待つ気に なったんだとさ
海の鳥でも 月夜にゃきっと
飛んでくるだろ 夢ではろばろ
それを頼りに いつまで
ああ あの娘がたたずむ 波止場

情報提供元うたまっぷ.com

福田こうへいの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 酒は男の隠れ宿
  • 駅裏酒場は ガード下
  • 男川
  • 流れる川は 生きている
  • 母恋酒
  • 寒さ気になる 季節が来れば
  • 天竜流し
  • 雨のしずくが 川になり
  • 夫婦かたぎ
  • 俺とお前の 夫婦(めおと)の道は

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ