アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 山田孝之が勇者熱演! 異色のドラクエ風ドラマ主演で「Lv99目指す」

山田孝之が勇者熱演! 異色のドラクエ風ドラマ主演で「Lv99目指す」

 俳優・山田孝之(27)が“転職”して勇者になることが15日、わかった。マルチクリエーター・福田雄一氏によるオリジナル脚本で、7月スタートのテレビ東京系ドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』に主演する。同局ドラマ初出演の山田は「某冒険RPGをやった事がある人はもちろん楽しめますし、やった事がない人でも、福田さんの笑いは伝わると思います。レベル99目指して頑張ります!」と経験値稼ぎに挑む。あの国民的ゲームの世界観を踏襲した破天荒な展開が期待される。

 テレビドラマ史上類をみない、冒険スペクタクルドラマが誕生する。舞台は、国全体が深い森に覆われたいにしえの時代。謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落とすなか、なぜか勇者に選ばれた純粋でお人好しな若者・ヨシヒコが村を救うために旅に出る。目的は二つ。疫病を治す幻の薬草を村に持ち帰ること、そして先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない父テルヒコを救い出すこと。

 まるでドラクエIIIを連想させる親子2代にわたる内容に、山田は「さすが福田雄一! またすごい物語を持ってきたなって感じです」と興奮を隠せず「人を笑わせるのは相当に消耗するものだけど、確実に必要なこと。この作品では、とにかく人を笑わせたい。そして自分も笑いたいです」と、使命感をあらわにした。

 脚本および監督を務める福田氏は、ドラマ『33分探偵』(フジテレビ系)や映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を代表作に持つヒットメーカー。ヨシヒコが旅の途中で出会うちょっと頼りない仲間には木南晴夏、しょぼい呪文しか使えない魔法使いにムロツヨシ、熱血漢でテンション高めな戦士に宅麻伸、そのほかにも岡本あずさなど個性派キャストをそろえた。

 同作の浅野太プロデューサーは「この作品を一言で表せば、低予算だからこそ面白い、直球の冒険スペクタクルドラマ。山田孝之さん演じる愛すべき“真面目”なヨシヒコと、コメディドラマの天才・福田雄一さんの“笑い”の演出が極上の化学反応を起こす、これまでに類を見ない異色のエンターテインメント」と幅広い世代をターゲットに呼びかけている。

 ドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』は7月8日(金)深夜0時12分から放送予定。


オリコントピックス