アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKB48新曲、前田敦子初主演映画『もしドラ』主題歌に決定

AKB48新曲、前田敦子初主演映画『もしドラ』主題歌に決定

 人気アイドルグループ・AKB48前田敦子が初主演する映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(6月4日全国公開)の主題歌が、AKB48の21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」(5月25日発売)に決定したことが3日、わかった。累計発行部数236万部を突破するベストセラーとなった原作のモデル、峯岸みなみ(AKB48)も出演する同映画を、AKB48が一丸となって盛り上げる。

 主題歌に決まった新曲「Everyday、カチューシャ」は、昨年5月発売のヒット曲「ポニーテールとシュシュ」に続く“夏”ソング。前田は「大ベストセラーを原作とした映画の主題歌をAKB48が歌わせていただけるなんてとても光栄です。メンバーみんなで喜んでいます」と話し、「思いっきり盛り上げていきたいと思います」と意気込む。なお同曲の売上の一部は、東日本大震災の義援金として寄付される。

 同映画には前田、峯岸のほか、瀬戸康史池松壮亮川口春奈大泉洋らが出演。主題歌が流れる映画の予告編は、16日より全国の劇場で公開される。




オリコントピックス