ドラマ&映画 カテゴリ

マツコ、優香相手に“恋愛指南”「十字架を背負っている」

 人気コラムニストのマツコ・デラックスが、本日15日放送の『ザ・プレミアムグータン』(関西テレビ・フジテレビ系 後10時〜)で、優香ら女性タレント相手に男目線での“恋愛の本音”を語る。独自の目線で恋愛を分析したマツコは、癒し系タレントとしてかつて若い男性の“理想”の女性として挙げられた優香の結婚を本気で心配している様子。その絶大な人気と影響力を「国民の優香」と称した一方、その代償として「(大きな)十字架を背負っているよね」と独特の表現。的確なコメントに、優香も涙しながら聞き入っていたという。

 番組にレギュラー出演する優香に対し、既婚者の小池栄子と共にゲスト出演したマツコは、自身の過去の恋愛について「大ゲンカした挙句、車から引きずり下ろされた」など、散々な目に遭ったことを報告。その上で、現在は恋愛自体が「めんどくさくなった」と語り、複雑な心境のまま日々過ごしていると明かす。

 これまでの経験から恋愛について、例え別れ話になった時でも「納得いくまで食い下がる」としたものの、こと相手(男性)については「きちんと説明しようとしない。男が寂しいって言うのは(性行為を)したいってことなのよ!」と断言。最後には、歌手・後藤真希とタレント・スザンヌから男性の恋愛事情に関する質問を受け、これにズバッと的確な回答し、2人を納得させた。

 そのほか、番組では『美魔女グータン』と称して夏木マリ浅田美代子萬田久子のベテラン女優陣が恋愛や人生のパートナーに関するぶっちゃけトークを展開。さらに、人気ドラマ『医龍』(同局系)シリーズに出演する坂口憲二、小池徹平、遠藤憲一の3名が集まった模様を紹介。現在、モデルとの交際が続いている坂口も「彼女はいます」とその存在を認めつつ、20年を超える結婚生活を続けてきた遠藤の“馴れ初め”に興味津々。30代半ばを迎え、結婚を意識しはじめているイケメン俳優の“本音”が飛び出す。

関連写真

  • (左より)小池栄子、マツコ・デラックス、優香(C)関西テレビ 
  • “美魔女”3人が集まった収録では、それぞれのパートナーについての本音を語る 
  • 人気ドラマ『医龍』シリーズに出演する俳優3人。坂口憲二(右端)は、彼女の存在を認めつつ遠藤の結婚生活や馴れ初めに興味津々だった 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索