• ホーム
  • 芸能
  • 酒井法子さん初自叙伝、初週実売1.5万部でタレント本首位

酒井法子さん初自叙伝、初週実売1.5万部でタレント本首位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 覚せい剤取締法違反の罪で執行猶予中の元女優、酒井法子さん(39)の自叙伝『贖罪』(朝日新聞出版/3日発売)が初週1.5万部を売上げ、最新12/13付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門27位に初登場、タレント本部門では首位を獲得した。発売に伴って出版元の週刊朝日編集部には、6日頃から読者の手紙が届きはじめ「特に女性から『頑張ってください』などと、励ましの言葉が多く届いています」(担当者)と反響は上々という。

 今年6月に離婚し、現在息子と生活する傍ら、創造学園大学に籍を置く酒井さん。同書では、来年2月に40歳を迎える酒井さんの生い立ちから、“のりピー”の愛称で華々しく活躍した芸能活動、そして昨年夏に世間を震撼させた薬物使用事件や家族のことまでが全8章、224ページにわたって赤裸々に綴られている。

 発売に先立ち、11月30日発売の『週刊朝日』に事件後初のインタビューが掲載され、多くのメディアが取り上げるなど話題となっていた。3日までの全国の「紀伊國屋書店」のデータによると、購入者の55%を女性が占めているといい、年齢層別では「30〜40代女性」が最も多い27.4%、次いで「30〜40代男性」25.5%、「10〜20代女性」17.6%と続き、特に酒井さんと同年代の読者が多いことがわかる。(同)

 酒井さんは発売にあたり「昨年の夏は、大変にお騒がせいたしました。ご迷惑をおかけした方々、失望をさせた方々に、心からお詫びを申し上げます。ほんとうに申し訳ありませんでした」と改めて謝罪。「これからのことはまだ何も決まっていませんが、自分ができることに少しずつ、取り組んでいきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします」とコメントを発表していた。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス