ドラマ&映画 カテゴリ

ナイナイ矢部、NHK番組初MC決定 スタッフは「予定調和を壊して」と期待

 人気お笑いコンビ・ナインティナイン矢部浩之が、年末放送の特別番組『地球イチバン』(NHK総合)で、自身初となる同局番組MCを務めることが16日、わかった。今回は「地球でイチバン標高の高い街」として紹介される南米ボリビア・エルアルトに矢部が独自の視点で切り込んでいく。同番組の山元浩昭チーフ・プロデューサーは「NHKの番組にありがちな“優等生的な予定調和”をぜひ壊して欲しい」と矢部の起用に期待を寄せる。

 同番組は“地球でイチバン”の究極の地に飛び込み、オドロキの環境や暮らしから“目からウロコ”の常識を発見する紀行&教養番組。MCの矢部が中心となり、ゲストの美輪明宏や世界各国を飛び回ったジャーナリスト・兼高かおる氏と共にトークを展開しつつ、世界の多様性とその地域のメッセージを発信していく。山元プロデューサーは、矢部の「何より“イキの良いツッコミ”を期待」と語っている。

 エルアルトは、アンデスの山岳地帯や日本の富士山山頂よりもはるかに高い4150mの高地に89万の人々が住む大都市。酸素濃度は東京の3分の2、昼と夜の気温差は30度にも達し、1日で夏と冬が入れ替わるという極限の世界に、俳優の大高洋夫が旅人として訪れる。

 逆境の地でたくましく生きる家族や、息も切らさず激しく踊り続ける少女、プロレスをする人々の姿を通して、「夢をつかむために」「自分らしく生きるために」というメッセージを伝えていく『地球イチバン イチバン標高の高い街〜ボリビア・エルアルト〜』は、NHK総合にて12月20日(月)午後8時より放送。

◆関連ニュース一覧 NHKよしもとお笑い芸能人の初挑戦

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索