アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『インシテミル』世界28ヶ国・地域で公開決定 ワーナー・ブラザースの邦画を世界初配給

『インシテミル』世界28ヶ国・地域で公開決定 ワーナー・ブラザースの邦画を世界初配給

 俳優の藤原竜也綾瀬はるか石原さとみらが出演する映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(中田秀夫監督)が公開初日を迎えた16日、東京・丸の内ピカデリーでキャストによる舞台あいさつが行われた。撮影中に誕生日を迎えていた綾瀬が「共演者のみなさんからケーキと寄せ書きをもらって嬉しかったです」と振り返ると、インディアン人形の声で出演したバナナマン日村勇紀は「僕は今、初めて聞きました」とショックを受けていた。

 同作は時給11万2000円、7日間のアルバイトに集まった10人が殺人ゲームに巻き込まれる心理サスペンス。米ロサンゼルスに本社があるワーナー・ブラザース映画が製作した日本映画で、このたび香港、台湾、シンガポール、タイなどのアジアのほか、フランス、ベルギー、オランダなど世界28ヶ国・地域への配給が決まった。ワーナー・ブラザースとして、邦画を海外配給するのはこれが初めてとなる。

 舞台あいさつには、藤原、綾瀬、石原のほか、阿部力平山あや石井正則大野拓朗武田真治、片平なぎさ、片平なぎさ北大路欣也、日村、中田監督の12人が登場。北大路は撮影時を振り返り、「若い方に混じってこのドラマに“インして”みました。中田監督の素晴らしい世界、虚々実々というか、どこまでが本当でどこまでが嘘か、自分も混乱するくらい楽しく充実した日々だった」と語っていた。

⇒ 豪華キャストに注目! 映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』予告編


◆映画ニュース 最新情報インタビュー



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 世界28の国と地域で公開が決定した『インシテミル』初日舞台あいさつ (C)ORICON DD inc. 
  • 主演の藤原竜也 (C)ORICON DD inc. 
  • 綾瀬はるか (C)ORICON DD inc. 
  • 石原さとみ (C)ORICON DD inc. 
  • 阿部力 (C)ORICON DD inc. 
  • 平山あや (C)ORICON DD inc. 
  • 石井正則 (C)ORICON DD inc. 
  • 大野拓朗 (C)ORICON DD inc. 
  • 北大路欣也 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス