アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • D-BOYSの“ラストゲーム”が開幕 代役出演の鈴木裕樹「リベンジ」誓う

D-BOYSの“ラストゲーム”が開幕 代役出演の鈴木裕樹「リベンジ」誓う

■その他の写真ニュースはこちら

 若手イケメン俳優集団D-BOYSが総出演する舞台『ラストゲーム』が26日、東京・青山劇場での初日公演を前に瀬戸康史鈴木裕樹らが取材に応じた。腰痛悪化により同舞台を降板した中村優一の代役を務める鈴木は「優一のことを楽しみにしていただいてた方には、申し訳ない」と謝罪しつつ「優一が何より悔しかった」と無念の思いを代弁。かつて、今回と同じ役柄で出演していたこともあり「生半可な気持ちでは出来ない。リベンジをするつもりでチャレンジします」と力強く意気込んだ。

 同舞台は、2008年にD-BOYS STAGEの第2弾公演として初上演された舞台を再演。瀬戸と鈴木を中心に、出征前、最後の早慶戦実現に向けて、残された時間を野球に捧げた若者たちのストーリーを描くオリジナル青春作。

 主演の瀬戸は「舞台と現代で時代は違えど、自分が役者やって頑張っている姿と共通している」と共感点も多いとアピールし「熱さだったりチームワークを、僕たちが発するエネルギーとして与えていきたい」と気合を入れた。柳浩太郎も「みんな稽古前にランニングをして稽古に入ってる。部活みたいなもんです」と同調した。

 中川真吾は自らの提案で気合の入った散髪を行ない「あとは本番、みんなを信じてやるだけだな」と、それぞれが熱意を伝えた。特別出演するミュージカル俳優の山崎育三郎は、彼らとの初共演に「D-BOYSの一員になった気持ち。本気でぶつかっているスタイルを見ていて、凄く頑張らなきゃと思った」と刺激を受けたようだった。

 取材にはほかに足立理高橋龍輝三上真史牧田哲也橋本汰斗碓井将大が出席。当初出席予定だった中村昌也は、高熱により欠席したが、取材後に行われる通しけいこと本番公演には予定どおり出演する。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた鈴木裕樹 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた(前列左から)鈴木裕樹、瀬戸康史、柳浩太郎、山崎育三郎 (後列左から)碓井将大、中川真吾、高橋龍輝、足立理、牧田哲也、三上真史、橋本汰斗 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた碓井将大 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた橋本汰斗 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた高橋龍輝 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた三上真史 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた山崎育三郎 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた瀬戸康史 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた足立理 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた中川真吾 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた牧田哲也 (C)ORICON DD inc. 
  • 舞台『ラストゲーム』の初日公演前に報道陣の取材に応じた柳浩太郎 (C)ORICON DD inc. 
タグ

オリコントピックス