• ホーム
  • 芸能
  • 大黒摩季が緊急テレビ出演で涙ながらに胸中告白「負けられない!」

大黒摩季が緊急テレビ出演で涙ながらに胸中告白「負けられない!」

■その他の最新写真ニュースはこちら

 子宮疾患の治療のため活動休止を発表した歌手の大黒摩季(40)が26日、情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)に緊急生出演し現在の心境を涙ながらに明かした。子宮疾患を患いながらも不妊治療を続けるという大黒は「(子宮疾患が)世間にどんな病気かを認知してもらうために公表した」と説明。さらに「家族や先生が支えてくれ、女性のファンからも『仲間です』と励まされて……負けられないですね」と涙ながらに訴えた。

 同番組に緊急生出演した大黒は、冒頭でパワフルな歌声を披露し、元気な姿を披露。ライブ後、司会の小倉智昭から近況を尋ねられた大黒は、子宮疾患の治療と並行し不妊治療も続けていくことを報告。「色々な方に支えられているなか、相方(夫)の支えが大きかった」と吐露。さらに「これまで支えてくれた相方に(子供を)プレゼントしたい」と治療しながら子供も諦めない決意を明かした。

 同じ女性である中野美奈子アナからの「精神的にも金銭的にも辛い戦いになるのでは?」との問いには、「(不妊治療は)保険が効かないので、私と同じ状況の女性の方でも、気持ちがあっても経済的に厳しい人が沢山いる。同じ苦しみや痛みを味わっている人のためにという気持ちが強い」と説明した。

 2012年には歌手デビュー20周年を迎える大黒。小倉から「20周年も近いし、頑張らないとね!」と励まされた大黒は「大丈夫です!同じ(病気を患う)女性たちのためにも負けられないですから!」と改めて宣言。最後にはファンだという同番組に出演する天達武史お天気キャスターに「あまたつ〜! LONE!!」と小倉の代わり呼びかけをし、元気一杯の笑顔を振りまいていた。



オリコントピックス