ドラマ&映画 カテゴリ

新垣結衣、一青窈のナマ歌「ハナミズキ」に感涙

■その他の写真ニュースはこちら

 公開中の映画『ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように』に主演する女優・新垣結衣が25日、千葉・君津市民文化ホールで公演前の歌手・一青窈をサプライズ訪問し、初対面を果たした。同作は、一青の代表曲「ハナミズキ」をモチーフに作られた純愛映画。一青に感謝の気持ちを伝えるため会場を訪れた新垣だったが、一青から同曲の生歌を贈られ、思わず嬉し涙を流した。

 『一青窈 Tour2010おかわりありませんか』のリハーサルが終った午後4時半頃。ピンクのハナミズキの花束を抱えてステージに上がった新垣は、「映画が、今、たくさんの方に観ていただいています!」とヒット報告。21日に全国公開された同作は、24日までの4日間で47.5万人を動員、興行収入は6億円を突破している。

 一青は「新垣さんとは初めて会った気がしないですね!」と迎え入れ、新垣のためだけに「ハナミズキ」を歌うことに。場内に同曲のイントロが流れると、新垣は言葉を失い、「♪君と好きな人が百年続きますように〜」と歌う一青を見つめる瞳からは、涙があふれ出た。

 新垣は「まさか歌ってくれるなんて・・・感激しました! 私にとって、とても大切な曲になりました。この映画をきっかけに素敵な時間をたくさん過ごさせていただきました。ありがとうございます」と興奮気味に話していた。

映画『ハナミズキ』特集
新垣結衣『実体験から!?大人のラブストーリーへの共感ポイント』(10/08/18)


◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集

関連写真

  • 「ハナミズキ」が結びつけた新垣結衣と一青窈 
  • ナマ歌のサプライズにガッキー感涙 
  • 公演前のステージで「ハナミズキ」を新垣のために熱唱する一青 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索