ドラマ&映画 カテゴリ

蒼井優インタビュー「いとおしいと思える人たちと出会って、自分がゆるくなった」

■その他の映画インタビューはこちら




 映画にドラマにCMにと引っ張りだこの女優・蒼井優(24)がこのほどORICON STYLEのインタビューに応じ、女優として「相手役を好きになることもない。それが逆に強み」と確固たる自信をのぞかせた。その一方で最近は「信じようと思える人、いとおしいと思える人たちと出会ったことで、自分がゆるくなった」と心境の変化も。時に無愛想な印象を与えた人見知りもしなくなり、初対面の人とも自然にコミュニケーションを楽しめるようになったという。契機になったのは、1年半ほど前に撮影していた映画『おとうと』(山田洋次監督、1月公開)だ。





ヘア・メイク:赤松絵利(esper.)
スタイリスト:岡本純子 岩谷香奈(アシスタント)
ブラウス¥24,150(kitica)、パンツ¥22,050(JUN OKAMOTO)、ネックレス¥39,900(mikia/mikia gallary.)

 「ずっと憧れていた山田監督とお仕事ができて、吉永小百合さん、笑福亭鶴瓶さんとも共演できて、撮影が終わっても仲良くさせていただいています。この作品から出会いが出会いを生む、いい連鎖が始まった。ここ1年半ほどの間に舞台(『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき』)もやったし、すごく好きな友達ができて、その友達が好きな友達とも仲良くなって、どんどん好きな人が増えていったんです」と交友関係の充実ぶりがうかがえる。


 8月17日に25歳の誕生日を迎える蒼井は、「最近の課題は年下の役者さん。私のほうがモジモジしちゃう」と苦笑い。映画『おとうと』に出演した時は、主要キャストの中で“最年少”だったが、「そろそろ甘えている場合じゃなくなってきた」とおどけた。


 映画『リリイ・シュシュのすべて』(2001年、岩井俊二監督)などで注目されてから、10年が経とうとしている。移り変わりの激しい芸能界に危機感を募らせているのかと思いきや、「女優を続けることにあんまり執着がない」とあっさりかわされてしまった。「作品に対する責任は考えるようになったが、だからといって役を引ずることもないし、私は相手役を好きになることもない。それが逆に強みというか。今、演じている作品しかないという感覚で常に臨める。そのスタンスが嫌じゃない」と潔く話した。


 『おとうと』は、家族の絆とは、人生とは、別れとは何かを切々と問いかける、現代を生きる“家族”の希望を描いた感動作。蒼井は「私もこの作品にかかわったことで家族と向き合うことが増えた。言わなくてもわかってくれるだろうと甘えていたことに、いまさらながら気づかされて。最近は特に用事がなくても連絡するようになった。そういう意味でも感謝している作品です」と話す。普段は自身の出演作品を見ないという兄が「なぜかこの『おとうと』は映画館で観てくれて、『大号泣した』と連絡をくれた。号泣の上に大がつくほど、兄には染みたみたいで…。いつかまた兄が観てくれるような作品に出られたらいいな」。


 「執着がない」と言った蒼井は、決して演じることに無関心なわけでも、意欲がないわけでもない。執着しないからこそ、自由にいきいきと、意欲とやりがいを持ちながら心の底から楽しんで演じられる。蒼井は悟ったように「すごく楽ですよ」と話した。


 蒼井にとっては「仕事の時間と、プライベートな時間が、同じ時間ずつある」のが理想なのだという。「仕事をしている私が息を吐き出している時は、仕事をしていない私が息を吸っている、仕事をしていない私が息を吐き出している時は、仕事をしている私が息を吸っている。どちらかに偏りすぎたらダメだから、そのバランスをどうにか保ちながらやっていきたいな〜」と、所属事務所の関係者に茶目っ気ある表情で目配せしていたのが、笑えた。


 8月4日発売の映画『おとうと』のDVD2枚組豪華版には特典映像として、蒼井の目線で作品を追ったメイキング映像を収録。蒼井は「たくさんのスタッフさんたちが関わって、この作品が出来上がった。彼らの姿を見るだけで感動します」とアピールしていた。


『おとうと』

(C)2010「おとうと」製作委員会




 東京の郊外で、夫亡きあと小さな薬局を営み、一人娘の小春(蒼井優)を育ててきた姉・吟子(吉永小百合)。大阪で何ひとつ成し遂げないまま歳を重ねてしまった弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶)。音信不通だった彼が突然、小春の結婚式に現れる。以前も吟子の夫の十三回忌で酔っ払い大暴れした鉄郎。今日は一滴も飲まないと約束するが、酒を目の前にした鉄郎は我慢できず、酔っ払って大騒ぎ。披露宴を台無しにしてしまう。激怒する身内の中、鉄郎をかばうのは吟子だけだったが、後日、ある出来事がきっかけで、吟子は鉄郎に絶縁を言い渡してしまう。肩を落として出ていく鉄郎の背中に不吉な予感を覚える吟子だったが…。

監督:山田洋次
出演:吉永小百合 笑福亭鶴瓶 蒼井優 加瀬亮

●『おとうと 通常版』¥3,990(税込)
●『おとうと 2枚組豪華版』¥6,090(税込)
●『おとうと Blu-ray』¥4,935(税込)

発売日:2010年8月4日
発売元・販売元:松竹株式会社 映像商品部




 

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 蒼井優 (C)ORICON DD inc.  
  • 蒼井優 (C)ORICON DD inc.  
  • 蒼井優 (C)ORICON DD inc.  
  • 蒼井優 (C)ORICON DD inc.  
  • 映画『おとうと』のワンシーン  (C)2010「おとうと」製作委員会 
  • 『おとうと 通常版』¥3,990(税込) 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索