アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 観月ありさ、NHK連ドラで反省「自分ばかり見てる」

観月ありさ、NHK連ドラで反省「自分ばかり見てる」

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の観月ありさが22日、都内で行われたNHK火曜ドラマ『天使のわけまえ』の会見に共演のイッセー尾形と出席した。第1話を見た感想を観月は「1話(の収録)って、迷いながらお芝居やってる感じなので、反省点ばかり。それを感じながら、自分ばかり見てしまいました」と頬を赤らめて肩をすぼめた。

 婚約者が行方をくらまし、途方にくれる35歳独身・無職の女性・坂下くるみ(観月)が、食べ物をきっかけにわらしべ長者のように再生していく姿を描く同作。NHK初の連ドラ主演となる観月は「ハキハキした役が今まで多くて、今年に入ってけなげな役が多くなってきた。母性的なお母さんのような優しさを出せればと思いました」と新鮮さを感じた様子を振り返った。

 人気フードスタイリスト・飯島奈美さんの料理が多数登場する収録に、イッセーは「あんな素晴らしいお弁当はありえない。撮影後、休憩の時においしくいただきました」と長い役者人生において“おいしい”現場だったと熱弁。観月も「飯島先生からレシピ本をもらったので、ドラマが終わったら作ってみようかなって。自分で料理を作ってみようと思うのは大きな変化ですね」と照れながら張り切っていた。

 ドラマ『天使のわけまえ』(NHK総合)は7月6日(火)より毎週火曜後10時から放送。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • NHK火曜ドラマ『天使のわけまえ』の会見に出席した観月ありさ (C)ORICON DD inc. 
  • NHK火曜ドラマ『天使のわけまえ』の会見に出席した(左から)観月ありさ、イッセー尾形 (C)ORICON DD inc. 
  • NHK火曜ドラマ『天使のわけまえ』の会見に出席したイッセー尾形 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス