アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 佐々木蔵之介、連ドラ史上初の3Dスポットに俄然やる気「赤パン履いてきた」

佐々木蔵之介、連ドラ史上初の3Dスポットに俄然やる気「赤パン履いてきた」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の佐々木蔵之介が21日、都内の映画館で行われた新ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』(TBS系)の3DスポットCM試写会に共演者と共に出席。国内ドラマ史上初の3Dスポットを、3Dメガネを着用して観賞した佐々木は「飛び出てましたね。本編でも気持ちが飛び出る芝居と奥行きある芝居をやらないと」と俄然やる気。同ドラマも今作でシリーズ3作目に突入し「気合入って、赤パン履いてきましたよ」と意気込んだ。

 2009年4月に第1弾がスタートしてから1年半で早くも第3弾を迎える同作は、佐々木演じる警部補・安積剛志を中心とする刑事が、地道に事件を解決していく姿を描くハードボイルドストーリー。佐々木は「半年に1回、顔合わせをして、その間に何をしてきたのかがお互い問われていて、みんなが危機感持って現場に来てます」と更なるパワーアップを約束。共演の中村俊介も「W杯がものすごく盛り上がってます。その熱気が冷めぬまま、僕らも取り組んでいきたい」と声を張り上げた。

 レギュラー出演するお笑いコンビ・ドランクドラゴン塚地武雅は「“俳優”の塚地です」と目をぎらつかせ「3という数字が一番好きなんです。3D、『ハンチョウ3』も気持ちいい。『1』や『2』の時は気持ちが乗ってなかったけど、『3』は気持ちが乗っております」と冗談めかして笑いを誘った。

 新シリーズには新たに京野ことみ、本仮屋ユイカ唐十郎が加わる。佐々木は演劇界の重鎮・唐に対し「僕が演劇を体験したのは唐組の芝居を観てから。まさか一緒にできるとは。圧倒的なエネルギーに、魂が響くものを感じたのは唐さんの舞台。目から眼光が来るようで恐いけど、緊張感があって嬉しい限りです」と役者冥利に尽きた様子で、一礼していた。

 ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』は、7月5日より毎週月曜午後8時放送。3DスポットCMは7月10日(土)より都内映画館で流れる。

◆関連ニュース一覧 TBSドラマ


 ドランクドラゴン



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席した佐々木蔵之介 (C)ORICON DD inc. 
  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席した(上段左から)本仮屋ユイカ、京野ことみ、賀集利樹、山口翔悟、田山涼成、安めぐみ (下段左から)唐十郎、ドランクドラゴン・塚地武雅、佐々木蔵之介、中村俊介、黒谷友香 (C)ORICON DD inc. 
  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席した黒谷友香 (C)ORICON DD inc. 
  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席した中村俊介 (C)ORICON DD inc. 
  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席したドランクドラゴンの塚地武雅 (C)ORICON DD inc. 
  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席した安めぐみ (C)ORICON DD inc. 
  • TBS系ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班』シリーズ3の制作発表会見に出席した唐十郎 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス