アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 山田孝之らがボケ合戦 主演の斗真、置いてけぼりで「すいません」と平謝り

山田孝之らがボケ合戦 主演の斗真、置いてけぼりで「すいません」と平謝り

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の生田斗真山田孝之玉山鉄二らが5日、都内で映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った。山田が「『書道ガールズ』、宜しくお願いします。あ、モーテルでした」とボケると、玉山も「勝新太郎さんのリメイクでラストっていうことで…あ、間違えた」と主演の生田が半ば置いてけぼりになるボケ合戦。山田はオチをつけたトークを繰り広げ、生田は「すいません、本当にもう。よくわからないギャグばっかりで」と平謝りして場をまとめた。

 山奥にあるさびれたホテルの4部屋でそれぞれ起こる、人生の騙し合いを描いた同作。生田は「これだけ面白い俳優さんに囲まれていい現場でした」と笑みをこぼすと、会場からは拍手喝采。共演者の小島聖は「とてもくだらない映画。それがこの映画の褒め言葉です」とコメディタッチの内容に太鼓判を押した。

 初日を祝した花束贈呈の際には、女性用のカツラを着用した古田新太がキャストに内緒でサプライズ登場。そのまま引き返そうとする古田に生田らが「おじさん」「古田先輩」と呼び戻すと、古田は開口一番「こんにちは。松たか子です。えっと、『告白』(のあいさつ)ですよね?」とボケ合戦に参戦した。

 同作の内容に合わせてか、観客を騙そうとするギャグが飛び交う中、見所について生田から「女装がかわいかった。この風貌からでは想像がつかない!」と持ち上げられた古田は「僕、女装がかわいいの、知ってる。自信満々でした」と恍惚な笑み。執拗に山田が「生田くんが出る103号室で、最後に壁をぶち破ってターミネーターが来るとは」とうそぶくと、生田は「そんなシーン、ねぇよ!」。麻生久美子成海璃子池田鉄洋山崎真実も登壇して終始和気あいあいの掛け合いを繰り広げていた。

◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー

◆無料動画 映画『シーサイドモーテル』予告編



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った山田孝之 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った玉山鉄二 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った麻生久美子 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った古田新太 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った山崎真実 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った小島聖 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った成海璃子 
  • 映画『シーサイドモーテル』の初日舞台あいさつを行った池田鉄洋 

オリコントピックス