• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • ビートたけし、『探偵!ナイトスクープ』に初出演! 自ら“依頼”した過去を告白

ビートたけし、『探偵!ナイトスクープ』に初出演! 自ら“依頼”した過去を告白

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのビートたけしが、大阪・ABCテレビ『探偵!ナイトスクープ』(5月28日 後11:17〜※関西ローカル)に“新顧問”として初出演することがわかった。先代局長の上岡龍太郎時代から番組を観ていたというたけしは「ライブ感があり、寄席中継をしている感じ。今は芸人が素人の良い所をいやらしくないように引き出してるね」と絶賛。また過去、後輩のガタルカナル・タカが原宿で遭遇した“謎のセーラー服女子”の真相を確かめるべく、自ら番組宛に依頼したことを告白。当時、スタッフがたけし本人であることを確認した上で“ボツ”にしたといい、懐かしそうにその様子を振り返った。

  現局長の西田敏行から「今日の顧問は、人間の五感を刺激するアクターで監督、そしてコメディアン!」という紹介で登場したたけしは、探偵の1人・松村邦洋に対し「(モノマネする際)顔のゆがめ方が左右逆だ!」と突っ込んだり、終盤には「笑いあり、涙ありで、見事な番組ですな」と話すなど、最後まで収録を楽しんだ様子。

 終了後、報道陣の取材に応じたたけしは「この番組は意外に編集してないんだよなぁ。『柿と栗』(※カラオケDVDの映像を見てケンカしている夫婦からの依頼)なんて、映像を見たらすぐに終わるところを上手く笑いに変えるなど、センスがいいよ。俺も何百人もお客さんを入れて、ライブ感のある番組をやってみたい。編集しないでいいように、タレントもテンション上げて(スタジオに)入るという形で…」と、表現者らしい感想を語っていた。



関連写真

  • 『探偵!ナイトスクープ』に“顧問”として出演したビートたけし(右) 
  • ビートたけしが“顧問”として出演した『探偵!ナイトスクープ』収録の模様 
  • 『探偵!ナイトスクープ』に“顧問”として出演したビートたけし 

オリコントピックス