アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松雪泰子、12年ぶり連続ドラマは「命がけ」だった

松雪泰子、12年ぶり連続ドラマは「命がけ」だった

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の松雪泰子が6日、都内で行われた新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の舞台あいさつに子役の芦田愛菜、水田伸生監督とともに出席した。松雪は「とても重厚な作品。スタッフ、キャストともに命がけでの撮影でした」と、12年ぶりの連続ドラマ主演に対する情熱をのぞかせた。

 第1話は北海道・室蘭の地でオールロケを敢行。氷点下での現場は過酷を極め、まさに“命がけ”の撮影となった。松雪は試写会に集まった一般女性ら100人にむけて「サスペンスものではなく、愛情、母性、家族とのつながりに焦点を当てた、今までにない、新しい形の作品だと思っています。本当に、女性の方に観ていただきたいです」とメッセージを送った。

 同作は“母性”をテーマにしたオリジナルストーリー。30歳半ばまで彼氏も作らず、結婚もしなかった女性・鈴原奈緒(松雪)が、小学校の理科教師になり、そこで出会った家庭内暴力を受けている道木怜南(芦田愛菜)を“誘拐”して彼女の母親になるというサスペンス。4月14日(水)毎週水曜午後10時より放送。初回は30分拡大。

◆最新ニュース ドラマ日本テレビ



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した松雪泰子 (C)ORICON DD inc. 
  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した倉科カナ (C)ORICON DD inc. 
  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した(左から)主題歌を歌うhinaco、倉科カナ、芦田愛菜、松雪泰子、山本耕史、酒井若菜 (C)ORICON DD inc. 
  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した芦田愛菜 (C)ORICON DD inc. 
  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した山本耕史 (C)ORICON DD inc. 
  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した、主題歌を歌うhinaco (C)ORICON DD inc. 
  • 新ドラマ『Mother』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席した酒井若菜 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス