• ホーム
  • 映画
  • 榮倉奈々、初のOL役で壮絶な“社内イジメ”のターゲットに

榮倉奈々、初のOL役で壮絶な“社内イジメ”のターゲットに

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の榮倉奈々が、来年1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』(毎週火曜・後9時〜フジテレビ系)で初のOL役に挑戦し、新人OLとして会社内で壮絶な“イジメ”にあうことが25日、わかった。これまで明るくポジティブなイメージが強かった榮倉だが、「今回『いじめられる』役なので緊張しますが、1年ぶりの連続ドラマになるので今から楽しみです。いじめられて(主人公の)美樹ちゃんが追いつめられていく姿、その中で成長していく姿を演じていけたらと思っています」と新境地の開拓に意欲を燃やしている。

 今作で榮倉演じるのは、新人OL・角田美樹。トップクラスの総合商社に運良く就職が決まったが、新人にありがちなちょっとしたミスをきっかけに、周囲の先輩社員たちから執拗な嫌がらせを受けるようになる。「無視」「ミスの押しつけ」「ネットいじめ」「嫌がらせ」などなど、会社内の“オトナのイジメ”に耐え、自力で這い上がって戦いに挑もうとする姿をシリアスに描く。

 実社会においても、“いじめ”は子供だけのものではなく、現代の大人社会にも深刻な問題として広まっている。明るい笑顔が持ち味の榮倉だが、今作では「笑い」を完全に排除し、リアルな職場環境を描く。同作のプロデューサーを務める橋本芙美氏は「テーマはズバリ“はいあがる女”です。決してスーパーヒロインではない、等身大の新入社員が、次々と降りかかる想定外の出来事の中で必死にもがきながら、一歩一歩を踏み出していく姿を通して、『働くこと』『生きること』『人生とむきあうこと』の意味を問い、最後には希望を感じられる作品にできたらと思います」と企画意図を語る。

 共演には、主人公・美樹をクールに見守る上司・桐野征治役に藤木直人、美樹にとって憧れ唯一の心の支えとなるもののやがて離れてゆく先輩社員・仲原翔太役に要潤、美樹の同期で親友だが実は美樹の壊れていく姿を密かに嘲りながら見ている立花万里香役に、美樹の直属の上司で、美樹にとって最もシビアな存在となる佐野有希子役に木村佳乃と豪華な顔ぶれが揃う。


 藤木直人



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』でOL役に初挑戦する榮倉奈々 (C)フジテレビジョン 
  • 1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』でOL役に初挑戦する榮倉奈々 (C)フジテレビジョン 
  • 1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』に出演する藤木直人 
  • 1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』に出演する杏 
  • 1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』に出演する要潤 
  • 1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』に出演する木村佳乃 

オリコントピックス