ドラマ&映画 カテゴリ

20年前に亡くなった俳優・松田優作さんのドキュメンタリー映画『SOUL RED 松田優作』が23日、東京・六本木で開催中の『第22回東京国際映画祭』で特別招待作品として上映され、その前に優作さんの妻で女優の松田美由紀と御法川修監督が舞台あいさつを行った。同作は10月16日に完成したばかりで、この日が本邦初公開。優作さんの2人の息子、俳優の松田龍平松田翔太も出演し“父について語っている”との触れ込みだが、美由紀は「実は撮影が中止になりそうなくらい、もめたんです。感情的になってしまって…」と、兄弟の収録が難航したことを明かした。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索