アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 20年前の『ワンピース』の世界を描いたコミックス0巻を無料配布

20年前の『ワンピース』の世界を描いたコミックス0巻を無料配布

 12月12日公開の劇場版アニメーション映画『ワンピース フィルム ストロングワールド』(境宗久監督)の劇場入場者プレゼントとして、原作者・尾田栄一郎氏が映画と連動させて描きおろしたコミックスの“0(ゼロ)巻”を配布することがわかった。今までほとんど語られる事のなかった20年前のワンピースの世界を初めて描いた「第零話」が収録される。

 週刊『少年ジャンプ』(集英社)で連載開始から13周年を迎える『ワンピース』は、累計発行部数が1億7000万部超え、コミックスの初版発行部数日本新記録(263万部)を保持するなど、10代〜30代男女の幅広い人気を誇るモンスタータイトル。テレビアニメシリーズも放映中で、劇場版作品は今回が10作目。

 節目の今作は、原作者の尾田氏がストーリーからキャラクター設定、ゲスト声優のキャスティングなど映画製作過程の隅々にまで関わり、文字通り製作総指揮を手がける。

 入場者にプレゼントされるコミックス“0巻”には、尾田が描き下ろした映画の設定画なども収録され、大変貴重なアイテムとなっている。

 また、31日(土)より各上映劇場で発売となる第2弾前売り券には、麦わらの一味『after three seconds』缶バッジセットか、麦わらの一味ジョイント色鉛筆のどちらかが付属。缶バッジセットは、映画の本編終了3秒後のキャラクターの表情を尾田氏が描いた缶バッジで、その表情から映画ラストを想像するのも一興。ジョイント色鉛筆にも尾田氏が各キャラクターをデフォルメで描き下ろしたデザインがプリントされている。

 映画『ワンピース フィルム ストロングワールド』は12月12日(土)より全国公開。



関連写真

  • 劇場入場者へプレゼントされるコミックス『ONE PIECE』巻零(ゼロ) 
  • 麦わらの一味『after three seconds』缶バッジセット 
  • 麦わらの一味ジョイント色鉛筆 
タグ

オリコントピックス