• ホーム
  • 映画
  • 哀川翔 25周年に主演映画『ゼブラーマン』続編

哀川翔 25周年に主演映画『ゼブラーマン』続編

■その他の写真ニュースはこちら

 「白黒つけるぜ!」のセリフで話題をさらった俳優・哀川翔主演映画『ゼブラーマン』の続編企画が進んでいることが4日、わかった。前作は哀川の主演100作品目の記念作として製作されたが、新作は来年GW公開予定で、哀川の芸能生活25周年の節目を飾る作品となる。

 チンピラ、ヤクザ役がはまり役だった哀川が“変身ヒーローモノ”に挑んだ同作は、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のオリジナルストーリー。哀川演じる特撮マニアの主人公が、趣味で作った伝説のヒーロー『ゼブラーマン』のコスプレで、地球侵略を目論む宇宙人に立ち向かった。

 同作で哀川は、第28回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞も受賞。以来、「あの作品から、俳優人生の間口が広がった」「一番肉体的に辛かった作品」と、転機になった作品として同作を上げるほど、その思い入れは深い。再び伝説のヒーローの“変身前”と“変身後”どちらも演じることになった哀川。変身ヒーローの主役としては邦画、洋画ともに“最年長”の挑戦となる。

 映画『ゼブラーマン2(仮)』は、10月下旬より撮影を始め、2010年GWに全国公開。



関連写真

  • 『ゼブラーマン』がスケールアップして帰ってくる(C)2004「ゼブラーマン」製作委員会 
  • (C)2004「ゼブラーマン」製作委員会 
タグ

オリコントピックス