• ホーム
  • グルメ
  • つるの剛士、結婚指輪を光らせ“育児休暇”を懇願

つるの剛士、結婚指輪を光らせ“育児休暇”を懇願

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのつるの剛士が7日、都内で行われた焼肉チェーン・牛角の新キャンペーン&CM発表会に出席した。念願の結婚指輪を披露したつるのは、6月30日にグアムで挙げた“6年越しの結婚式”のお祝いとして、同店の1年間無料チケットを主催者から進呈されると「やっぱり挙式はいい。やっと(結婚の)実感がわいた!」と笑顔。続けて11月11日に誕生予定の第4児について触れるとともに「3ヶ月は“育児休暇”を欲しい」と報道陣に訴えかけた。

 この日、自身が考案したという5つの『俺のマイ・レシピ』(15日より展開)を披露し「今後もどんどんレシピを作っていきたい」と意気込みを語ったつるの。発表会後には、グアム挙式後初の公の場ということで、発表会後に行われたインタビューの話題は“結婚式”に集中した。

 つるのは「嫁の知人に『バージンロードを歩く姿を見てみたいって義父さんが言っていたみたいよ』って知らされた」ことなどがきっかけで、3週間前に急遽スケジュールを組み挙式したというエピソードを披露。さらに「子供が似顔絵で(2人の)生い立ちを書いたVTRを見てずっと号泣した。今は、やっと肩の荷が下りた感じです」と振り返った。

 指に輝く結婚指輪については「まだ慣れないがやっと(結婚の)実感がわいた」。そして「すぐ結婚して離婚するよりは(僕みたいに)土台や子供を作ってからでもいいと思いますね」と幸せそうな表情で語った。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 牛角のキャンペーンイベントに出席したつるの剛士 (C)ORICON DD inc. 
  • 牛角のキャンペーンイベントの模様 (C)ORICON DD inc. 
  • 牛角のキャンペーンイベントに出席したつるの剛士 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス