アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 江口&松嶋のダブル主演再び! 『救命病棟24時』が4年ぶりに放送

江口&松嶋のダブル主演再び! 『救命病棟24時』が4年ぶりに放送

■その他の写真はこちら

 俳優の江口洋介と女優の松嶋菜々子がダブル主演し、大ヒットしたドラマ『救命病棟24時』(フジテレビ系)。最新シリーズとなる第4弾が、4年ぶりに連続ドラマとして放送されることが31日、同局より発表された。主演の江口は「期待を裏切らない様に、新たな「救命病棟24時」を進藤と楓、そして新しいメンバーと共に作り上げていきたいと思っています。ご期待ください」と自信をのぞかせる。

 1999年よりスタートした同シリーズは、救命医療の現場で起きた問題点をベースに、医師と患者たちとの交流、家族愛なども人間性豊かに描いたヒューマンドラマ。ゴッドハンドの異名をとる天才外科医・進藤一生(江口)と小島楓(松嶋)を中心にさまざまな人間模様が交差していく。

 江口扮する天才外科医・進藤と共に救命センターに勤務する松嶋は「『救命病棟24時』は、時間と共に役が成長していく、私にとっても大切なドラマです。またパート4で、共演者の方々と新たな作品が作れる事を楽しみにしています」と感慨深げに語る。松嶋にとって、07年11月に第2子の次女を出産して以来、CMなどの仕事を除けば同作が“本格復帰作”となる。04年5月に第1子の長女出産後も、復帰作となったのは05年1月期の同作第3シリーズ。2度とも同作を産休・育休明けの仕事として選んだ。それだけ自身の中で思い入れのある作品だと位置づけているようだ。

 第4シリーズとなる今回は、“救命救急の崩壊”をテーマに、慢性的な人員不足による激務で心身ともに疲弊しきった救命医たちが次々に辞職するという事態が日本各地で起こっている現状をベースに、医師たちのドラマをリアリティをもって描いていく。新キャストとして、江口扮する進藤のライバルである澤井悦司という医師役ユースケ・サンタマリアが出演。救命センター再建のために転属させられた優秀な外科医で、超現実主義。理想論をかざす進藤と葛藤・対立し、戦っていくという。そのほかに新人看護師に女優の鴨井千夏や北乃きいが出演し、救命で奮闘する姿をフレッシュに演じる。

 『救命病棟24時』第4シリーズは、7月7日火曜、後9時〜9時54分よりスタート(※初回は10分拡大)



関連写真

  • 江口洋介(C)フジテレビジョン 
  • 松嶋菜々子(C)フジテレビジョン 

オリコントピックス