ウド鈴木、山形県活性化に向け“子作り宣言”

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いタレント・キャイ〜ンウド鈴木が30日、都内で行われた自身の故郷・山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』のオープニングイベントにゲストとして出席した。正月に帰省する際、実家で「早く孫の顔が見たい」と言われるというウドは「“そういう意味”でも活性化させていきたい」と意気込んだ。

 山形県の文化や観光、県産品などをPRしていくアンテナショップ『おいしい山形プラザ』が東京・銀座に新たにオープン。午前11時の開店を前に、店頭には300人もの人が列を作った。また山形県出身の女優・渡辺えりは「ライバルは沖縄。(山形と同じで)人柄もいいし、とてもいいところだからライバルということで」とノリノリ。

 イベント後に報道陣に囲まれたウドは、今後の県知事出馬の可能性を聞かれると「僕は絶対無理ですよ! 山形がおかしくなっちゃう」とキッパリ否定。一方ウドから「えりさんの方がしっかりしてるから」と太鼓判を押された渡辺は「やる気満々? そんなわけないでしょ」と一笑に付しながらも、まんざらでもない様子だった。



ウド鈴木が故郷・山形県のリポートで泥酔!?


関連写真

  • イベントに出席したキャイ〜ン・ウド鈴木 (C)ORICON DD inc. 【山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』のOPイベント】 
  • 渡辺えり (C)ORICON DD inc. 【山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』のOPイベント】 
  • 左からウド鈴木、吉村美栄子山形県知事、渡辺えり (C)ORICON DD inc. 【山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』のOPイベント】 
  • イベントの模様 (C)ORICON DD inc.  【山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』のOPイベント】 
  • イベントの模様 (C)ORICON DD inc.  【山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』のOPイベント】 

オリコントピックス