ドラマ&映画 カテゴリ

NHK朝ドラ『つばさ』にブラザートムの息子、イッセー尾形らの出演が決定

09年春スタートNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見の模様 

09年春スタートNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見の模様 

写真ページを見る

■その他の写真はこちら

 女優・多部未華子が主役を演じることで話題の09年春スタートNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見が15日(水)、都内で行われた。主人公・つばさの恋の相手役には、ブラザートムの息子で俳優の小柳友が出演し、約20年ぶりにイッセー尾形が朝ドラ出演することが発表された。

 記念すべき80回目という節目の作品となる同作は、埼玉県・川越市を舞台に夢の実現のために家を出た母親の変わりに、一家の“おかん”となり、家族や町の人々に幸せを届ける愛と笑いの奮闘記。この日の会見では12名の主要キャストが発表。多部演じる人公・つばさが想いを寄せる翔太役の小柳は「凄く光栄です。未華子ちゃんを支えられるよう頑張ります」と爽やかな笑顔で意気込んだ。

 また、約20年ぶりとなる連続テレビ小説で“謎の男”を演じる尾形は「(役どころは)僕もよくわかってなくて、たぶん作家の方もよくわかってないと思う。どうやら、“ある人には見えなくて、ある人には見える”存在のようです。まあ、僕自身そのような存在なので」と自虐的に語り笑いを誘った。

 そのほかの出演者して、主人公・つばさの父親に中村梅雀、母親役に高畑敦子が。さらに西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLYなど個性的な演者が脇を固める。

 個性的なキャストの面々に主演の多部は「凄く緊張して不安もありますが、お互いに支えあい、時に助けて頂き、また時には助けられれば。楽しい現場にしたいと思います」と笑顔を振りまいていた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 09年春スタートNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見の模様 
  • ブラザートムの息子、小柳友 
  • 約20年ぶりに朝ドラ出演するイッセー尾形 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索