アニメ&ゲーム カテゴリ

竹野内、7年ぶりの主演映画でパパ気分

■その他の写真はこちら

 俳優の竹野内豊水野美紀らが7日(月)、都内で行われた映画『あの空をおぼえてる』のプレミアム試写会に出席。7年ぶりの主演映画で父親役を演じた竹野内は「無性に抱きしめたくなる。愛が芽生えましたね」と、すっかり子煩悩なパパになりきっていた。

 今作は、幸せな4人家族が突然ふりかかる不幸を乗り越えようと、懸命に生きる姿を描いた感動の物語。クランクアップ以来、4ヵ月ぶりの“家族の再会”に竹野内は「久しぶりに子供たちと再会したんですけど、すっかり背も伸びていてビックリ」と息子役の広田亮平と、娘役の吉田里琴の成長ぶりに目を細めた。

  母親役を演じた水野は「自分の代表作といっても過言ではない素晴らしい作品」と今作への想いを語り、さらに広田と吉田に対しても「持って帰りたいくらい! 本当にお母さんの気持ちになっていました」と笑顔で撮影を振り返った。

 家族への一途な愛を貫く父親役を演じることに竹野内は「子供に対する愛情をどこまで演じられるのか不安があった」と語るが「でも、この子達の頼りなさげな後ろ姿を見ていたら無性に抱きしめたくなって…愛が芽生えましたね」と愛しそうに子供たちを見つめ、今作を通じて自身の中で起こった心境の変化を明かしていた。

 映画『あの空をおぼえてる』は4月26日(土)より全国公開。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 竹野内豊 
  • 水野美紀 
  • 娘役の吉田里琴を抱きしめる竹野内 
  •  

オリコントピックス