• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

西の“みのもんた”宮根アナ、“ベタ”を武器に東京殴り込み!

■その他の写真はこちら

 関西の“みのもんた”として話題を呼んでいるフリーアナウンサー・宮根誠司がメインMCを務める大阪・読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』(月〜金 、昼1時55分〜)が、31日(月)より東京・日本テレビでも放送されることが決定した。このほど、ORICON STYLEの単独取材に応じた宮根は、同番組が“本家”が司会を務める『おもいっきりイイテレビ』の直後に放送されることに「緊張するが、ベタでやるしかない。打ち合わせもほとんどしません」と独自のスタンスを貫くことを宣言してみせた。

 元々、大阪・朝日放送の局アナだった宮根は、同局の長寿情報番組『おはよう朝日です』の司会を務め、そのくだけたトーク内容などで、一躍人気司会者へとのぼり詰めた。その追い風に乗って、2004年に局を退社。今では月曜から金曜に2つの帯番組を持つまでになり、その地位を不動のものとした。まさか自分が全国ネット番組の司会を務めることになるとは「夢にも思わなかった」と話す宮根だが、過去にはその知名度を生かして俳優業への転向を試みたことも。しかし「1度、メッセンジャーの黒田さんが脚本を書いたNHKドラマ(※関西ローカル)に出演したが、アナウンサーの癖で明瞭に話してしまい自分で『これはアカンわ!』って(笑)」。この時に、自分が最も得意とする司会業での道を極める覚悟ができたという。

 溢れんばかりの情報が飛び交う世の中で、彼の番組に対する信念は「ニュース、芸能情報から派生する“トーク”を楽しんで欲しい」といういたってシンプルなもの。『情報ライブ ミヤネ屋』が、今月末から日本テレビでオンエアされることが決まり、これにより全国制覇を果たす形となったが、あくまで“なにわの情報番組”としてのスタンスを崩さない構えだ。「打ち合わせもほとんどやらないので話がよく脱線しますが、東京の方はこれをどう受け入れられるのかは気になりますね」と本音を語る。

 関西では浜村淳、やしきたかじん、上沼恵美子ら人気実力共にズバ抜けた重鎮が、まだまだ活躍する。その中でも独特の存在感を放つたかじんについて宮根は「(優れた)番組の企画力、分析力を持った方。関西人の自由な気質らしく、「この前は他局の楽屋で飲みながら私の番組の今後についてアドバイスしてくれた」とコメント。また「番組を引いて見れる客観的な目を養え!」とゲキを飛ばされたことも明かした。

 情報番組激戦区の在阪局において、最も後発ながら約1年半で全国に向け番組を発信することのプレッシャーを「僕は褒められて伸びるタイプなんで、長い目で見て欲しい」と彼らしい言葉で語った宮根。自身の“しゃべり”ひとつで視聴者を釘付けにするいわば“関西のお家芸”で勝負する舞台はすでに整っている。後はその実力を発揮するのみだ。■オダジョー、新垣、沢尻エリカ・・・気になる人気者の動向をひと目でチェック!

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • インタビューに応じる宮根誠司 
  •  
  • 武器はあくまで「ベタ」さだと語った宮根 
  • 宮根誠司 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索