ドラマ&映画 カテゴリ

蒼井優、中学をサボる為に母親を演じるも大失敗

■その他の写真はこちら

 女優の蒼井優が25日(金)、都内で主演ドラマ『蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ』の記者会見に出席した。蒼井は「嘘というテーマでこんなに広がるんだと思った」と感心しつつ、自身も中学生時代に母親を演じる嘘をついて学校をサボったエピソードを明かした。

 “嘘”を共通テーマに4つの章で構成され、各章それぞれを異なるクリエイターが担当する企画ドラマ。ダウンタウンのほぼ全てのレギュラー番組を手掛ける放送作家・高須光聖の作品が特に過酷だったようで、蒼井は「最初3日間(の撮影は)、ただただ走るシーン。悲しくなってきて、私の事が嫌いなのとか考えたりしました」と自身のワースト5に入る撮影だったと告白。ただ「楽しい事ばかりだと記憶に残らないかもしれないので、この作品はこれからも記憶に残ると思います」と笑顔をみせた。

 また今までについた“かわいい嘘”を聞かれると「中学生の時、学校に行くのが面倒くさい時に“蒼井優の母ですが、体調悪いので休ませて頂きます”と言いました。でも、次の日学校に行ったらバレていて・・・。母親を演じましたが、失敗しました」とホロ苦エピソードで笑いを誘っていた。

 『蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ』はWOWOWで今月30日(水)より毎週水曜深夜0時放送(全12回)。

関連写真

  • 蒼井優 
  • (左から)高崎卓馬、高須光聖、蒼井優、山下敦弘、タナダユキ 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索