アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 船越英一郎、松本明子「一回り大きくなれた」 『マリと子犬の物語』封切

船越英一郎、松本明子「一回り大きくなれた」 『マリと子犬の物語』封切

■その他の写真はこちら

 新潟県中越地震で起きた実話を元に描いた船越英一郎主演映画『マリと子犬の物語』の初日舞台挨拶が8日(土)、都内で行われた。船越らは舞台となった新潟・山古志村の地域の人々との交流を語り、今作のキャンペーン中に母親を亡くした松本明子は「一回り大きくなれた作品」と感慨深げに語った。

 新潟の温かい声援などで「胸がいっぱいになった」と撮影を振り返った船越は「山古志村は新しく力強く生まれ変わっている。復興したいという想いが2、3年で復興させたと思う。これからも頑張っていただきたい」とエール。松本は「船越さんが撮影中に、私はキャンペーン中に親を亡くしました。今日はどこかで見ていると思う。一回り大きくなれた作品です」と感謝の思いを語ると、温かい拍手が贈られた。

 また実際に同村を訪れ「Jupiter」などを届けたという、本作の主題歌「今、風の中で」を担当した平原綾香は「映画を作ってくれてありがとう、歌を作ってくれてありがとうと言ってくれた。世界にこの映画が届けられたらと思う」と涙目になりながら訴えていた。

 この他、宇津井健高嶋政伸小林麻央、広田亮平、佐々木麻緒、犬のマリを演じた志馬券のいち、キャンペーン犬のRioりおが登壇した。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
平原綾香の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら



■著名人がお気に入りの作品をレコメンド 『映画・DVDナビ』
■完全無料動画 『最新映画 予告編』
■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 船越英一郎とキャンペーン犬のRioりお 
  • 松本明子 
  • 平原綾香 
  • 小林麻央 
  • 宇津井健 
  • 高嶋政伸 
  • 初日舞台挨拶の様子。手前にいる犬がマリ 

オリコントピックス