「RIP SLYME」がグループ名を変更!?

 セクシーなプロモーションビデオが話題になったシングル「熱帯夜」で、コカ・コーラとのセンセーショナルなタイアップが記憶に新しい、人気のヒップホップグループ「RIP SLYME」が今度はマクドナルドの新商品とコラボし、なんとグループ名まで変えてしまった。

 その商品とは、日本初上陸となる「McWrap(マックラップ)」。2005年に米国で販売し、大ヒットした商品を、日本市場向けにアレンジしたものだ。

 「RIP SLYME」は期間限定で、「WRAP SLYME(ラップスライム)」と名前を変え、11月7日から全国オンエアが開始される「McWrap(マックラップ)」の新CMの中で、新曲「SPEED KING」を、「McWrapオリジナルバージョン」で披露している。

CM動画

 なんと、デビュー前にグループ名を決める際、メンバー全員でマクドナルド渋谷ハンズ前店に集まり、そこでRIP SLYMEという名前が決まったという秘話もあり、「あの頃はまさか自分たちがマックのCM楽曲を担当するなんて思いもしませんでした」(RYO-Z)と、当時の思い出を振りかえるというエピソードもあり、意外な縁の深さを持つこのコラボレーションがこの秋話題になりそうな予感だ。

「ラップスライム」キャンペーン詳細

 11月2日に発売開始された「McWrap(マックラップ)」は「パリッ」と簡単に開けられて、手を汚さずにワンハンドスタイルで食べられる軽いボリュームのスナックタイプの新商品。サクサクしたチキンパティをクリーミィなシーザーサラダソースで味付けし、みずみずしいレタス、チーズとともに、もっちりトルティーヤで包んだ「McWrap(マックラップ) チキンシーザー」と、ぷりぷりのえびとサウザンアイランドソースの組み合わせが絶妙な「McWrap(マックラップ) えびサウザン」の2つの味が、早くも20代女性を中心にじわじわとファンを増やしている。

商品の詳細

タグ

オリコントピックス