ドラマ&映画 カテゴリ

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」であす23日にシーズン2の最終話の配信を控えるミステリー・コメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』。本作のシーズン1&2の日本語吹替版が、声優・山寺宏一の発案・キャスティング協力によって制作され、9月よりディズニープラス「スター」にて独占配信されることが決定。羽佐間道夫林原めぐみ戸田恵子ら、山寺のキャスティング案が反映された声優陣と、シーズン1の日本語吹替版予告映像が解禁となった。 セレーナ・ゴメスの8年ぶりの主演作にして、ハリウッド・コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティン、マーティン・ショートの3人がメインキャラクターを務める本作は、実録犯罪番組マニアという共通点から、偶然意気投合した2人の小奇麗でお茶目なおじさま“チャールズ”と“オリバー”。そして、2人の孫ほど年の離れた女性“メイベル”という、同じ高級マンションに住む3人のご近所さんが、自分たちが暮らすマンションで突如起こった殺人事件の謎に迫っていく物語。

この記事の画像

  • 山寺宏一が初めて日本語吹替版の制作を提案し、思い描いたとおりのキャスティングが実現
  • ミステリー・コメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン1&2の日本語吹替版が9月よりディズニープラス「スター」にて独占配信 (C) 2022 20th Television. All rights reserved.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索