ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の林遣都(31)と仲野太賀(29)が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『初恋の悪魔』(毎週土曜 後10:00)にW主演することが決定した。同局初主演となる2人が演じるのは、ヘマをして現在停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(しかはま・すずのすけ/林)と、総務課・馬淵悠日(まぶちはるひ/仲野)という、捜査権を持たない警察官。映画『花束みたいな恋をした』やドラマ『Mother』『Woman』で知られる人気脚本家・坂元裕二氏が送る小洒落(じゃれ)てこじれたミステリアスコメディーが誕生する。 刑事失格の推理マニア・鈴之介、楽に生きていきたい。でも運命がそうはさせない…悠日、そして生活安全課・摘木星砂(つみき・せいすな)、会計課・小鳥琉夏(ことり・るか)部署もバラバラで、それぞれワケありの4人が、ひとりひとり、こじれた事情を抱えながら、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明する。正義感も出世欲も無い、求めているのは、ただ…真実のみ。いつしか芽生えた4人の友情、そして恋。やがて4人は、より大きな真実と運命に飲み込まれていくことに…。

この記事の画像

  • 7月期の日テレ土曜ドラマ『初恋の悪魔』でW主演する林遣都、仲野太賀 (C)日本テレビ
  • 7月期の日テレ土曜ドラマ『初恋の悪魔』でW主演する林遣都、仲野太賀 (C)日本テレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索