ドラマ&映画 カテゴリ

人気グループ・NEWS増田貴久が8日、テレビ東京系ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』(11日スタート、毎週月曜 後11:06) オンライン記者会見に登壇した。タイトルにちなんで“負けないところ”を聞かれた増田が回答に悩むと、共演の田中みな実が「なんでもできるじゃん」と指摘。増田は「なんでも中途半端にできる…」と“器用さ”を自虐した。 今作は、秋元康氏が企画・原作を務める完全オリジナルドラマ。増田演じる安彦聡はじめ、人生の負け組6人がひとつ屋根の下シェアハウスで一緒に暮らす日々を描いたシチュエーションコメディー。物語の舞台は不動の人気タウン東京・吉祥寺。なぜか安い家賃に、不可思議な募集方法、そして、謎の開かずの扉…。そんな、謎めいたシェアハウスで、性別も年齢も職業もバラバラのルーザーたちの奇妙な共同生活が始まる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索