• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 神社ソムリエが教える「春のオススメ開運神社」、新年度前にまずは神頼みから…
ORICON NEWS

神社ソムリエが教える「春のオススメ開運神社」、新年度前にまずは神頼みから…

 『マツコの知らない世界』(TBS系)で『2022年一番オススメの開運神社』を発表し、大きな反響を呼んだ“神社ソムリエ”の佐々木優太さん(@getaoto)。1万社以上を参拝し、全国の神主からの信頼も厚い佐々木さんに、さらにオススメ神社を深堀りした。4月は仕事や学校でも、環境が変わることが多い時期。「新年度に向けて心機一転したい」「やる気を出したい」…そんな人は、まずはオススメ神社への神頼みから始めてみては?

『マツコの知らない世界』出演が話題になった、神社ソムリエ・佐々木優太さん

『マツコの知らない世界』出演が話題になった、神社ソムリエ・佐々木優太さん

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


■ほぼ伊勢神宮? 2022年もう一つのオススメ開運神社「東京都文京区 小石川大神宮」

 「東京は文京区の、東京ドームの近くにある小石川大神宮です。ここはここは伊勢神宮と同じ神様を祀った神社で、大神宮というわりにはとにかく小さい! でも、去年新しく建ったばかりの神社なので、すごく綺麗です。もともとは通りを2本隔てたあたりに位置していましたが、移転しました。そしてなんと、その再建の際に使用した建築木材が、すべて伊勢神宮で使っていた木材なんです。

 ちなみに伊勢神宮には神社が125社あり、その総称を『伊勢神宮』といいます。20年に一回、2年間くらいかけて片っ端から立て直していき、使った木材は全国で手を挙げた神社にそれぞれ配っていくんです。伊勢神宮の裏には、伊勢の式年遷宮の木材を養うためだけの森があります。つまり、使った建築木材は全国の神社に配られますが、その森から切り出した木は伊勢神宮の建築にしか使われません。ところがこの小石川大神宮は、特別に森から切り出した木材を柱に使っています。神社も社殿も伊勢神宮とほぼ同じと言えますし、、神社は作り替えた年と翌年が、神様の力が一番若くてエネルギーが強いと言われています。去年の6月に建ったばかりの小石川大神宮は、この2022年が一番熱いといっても過言ではないですね」

■新年度に向けて心機一転したい人に、富士山パワーを注入「東京都大田区 多摩川浅間神社」

 「大田区にある多摩川浅間神社には『木花咲耶姫(このはなさくやひめ)』という神様がいて、シンボルマークは桜。花のように美しいけれども、命には限りがあるということを象徴しています。安産の神様で、子どもを産むエネルギーが富士山の噴火と重なって、富士山に宿っているといわれています。それで、頂上にも浅間神社があるんです。安産といっても、人が産むのは子どもだけではないですよね。多様化している世の中では、ご縁や仕事や金運とか、生み出したいものはたくさんあります。新年度に向けて、この神様から生み出す力をいただくのがいいんじゃないでしょうか。

 ここは都内にしては珍しく展望台があって、川向こうの武蔵小杉までよく見えます。ちなみに、『シン・ゴジラ』(2016年)という映画で、ゴジラが東京に来るときの防衛ラインが多摩川だったんですが、そのときに自衛隊が駐屯したのがこの展望台。東京側に向かってきたゴジラが方向を変えたことから、“ゴジラを食い止めた魔よけの神社”としても有名になりました」

新年度を前に、開運神社を参拝してみては

新年度を前に、開運神社を参拝してみては

写真ページを見る

 遠くを見る岬と書いて、とみさき神社。地名である『冨崎』から来た名前なんですが、実は神社で三文字の名前って珍しいんです。ここはビッグひな祭りといって、階段にぶわーっとひな人形を並べてお祭りすることでも有名です。

 長い長い階段を上って、高台にある境内で参拝をする。参拝をしたあとは、ぜひ振り返ってみてください。遠くを見る岬と書く神社ですから、まさにその景色は圧巻! 神社って、一番見てほしい方向に向かって建っているものなんです。つまり、神社に向かって拝むのもいいんですが、パッと振り返れば神様と同じ景色が見れるということ。富が咲くという意味でありながら遠くを見るという言葉を使っているこの神社で、ぜひ未来へのやる気を出してほしいなと思います」

■オススメしたい神社の楽しみ方、「旅行の行程のひとつに組み込むのはとてもいい」

 「神社はコンベンションセンターでもあり、観光案内所でもあるんです。昔から神社にはその地域の名産品や特産品が奉納されていたので、地域の特徴が最も目に見える場所といえます。だから参拝者は無意識のうちに、そこがどういう土地なのかを神社から読み取っていたりするんです。

 神社の帰り道に街を見て歩くうちに、何かにハッと気が付いたり。彫刻しかり、その地域のトップレベルのものが奉納されているので、旅行の行程のひとつに組み込むのはとてもいいと思います。熱海や那須には温泉の神様が祀られていますし、那智の滝は滝自体が神社ですから。ぜひ、いろんな神様に会いに行ってください」

(文:川上きくえ)

関連写真

  • 『マツコの知らない世界』出演が話題になった、神社ソムリエ・佐々木優太さん
  • 新年度を前に、開運神社を参拝してみては

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索