ドラマ&映画 カテゴリ

女優の深津絵里が2代目ヒロインを担当する連続テレビ小説 『カムカムエヴリバディ』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。きょう14日に放送された第52回では、るい(深津)とジョー(オダギリジョー)の気持ちが通じ合い、「キュンとした」という反響が寄せられている(ネタバレあり)。 ドライブの帰りに錠一郎から思いを伝えられたるい(深津)。しかし、るいは額の傷を気にして錠一郎の気持ちを受け入れることができなかった。コンテストに向けて調子の上がらない錠一郎の様子から、るいがなかなか返事ができずにいることを知ったベリー(市川実日子)は激怒。そして、錠一郎の将来のため、るいはある決心を固める…という内容だった今回。 ジョーのコンテストでの衣装を選びに行った2人。額の傷を気にして、ジョーの気持ちになかなか答えられないるい。逃げるように試着室に行くと、鏡越しで、額の傷をジョーに見せる。するとジョーは傷も気にせず、優しくるいを抱きしめ、彼女にキスをしようとする。しかし、キスを店員に見られそうになり、試着室のカーテンを閉じてこの日の放送を終えた。 SNSでは「キュンキュンでニヤニヤが止まりません」「幸せな週末を送れます」「るいちゃん、良かった」など2人を祝福する声が多く届いている。

この記事の画像

  • 『カムカムエヴリバディ』第52回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第52回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第52回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第52回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第52回より(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索